JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

妻が、乳癌の頸椎転移で先日放射線治療を終えたばかりです。現状、痛みに関しては薬で凡そコントロール出来ていますが、指先

解決済みの質問:

妻が、乳癌の頸椎転移で先日放射線治療を終えたばかりです。現状、痛みに関しては薬で凡そコントロール出来ていますが、指先に力が入らなく、日常生活に困っています。このまま回復しないのではと不安を抱えており、少しでも効果が在るのであれば、リハビリ等適切な治療を希望しています。
どちらの診療科を訪ねるべきでしょうか。ご指導宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

がん細胞が脊椎に転移すると、腫瘍塊が脊髄や神経根を圧迫すること、脊椎の不安定化によって神経症状が発生します。頸椎への転移では四肢麻痺にいたることもあります。

基本的には頸椎そのものが変形することで起きている麻痺ですから、リハビリテーション的なアプローチは奏効しません。

 

麻痺がある場合、乳がんの担当主治医が整形外科医と協議して手術適応があるかどうかが検討されます。

予想される生命予後、全身状態、他臓器への転移の有無、原発巣が制御されているかどうか、などが適応を決める際に考慮される因子です。

 

手術適応ということになれば、脊髄・神経根の圧迫を解除し、脊椎を固定する手術が行われます。

 

従いまして、まずは乳がんの主治医と、奥様に手術適応があるかどうかについて相談されるべきかと存じます。

適応があるとなれば、主治医が整形外科を紹介してくれるでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問