JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

91歳の母のことで相談いたします。 3月15日に転倒し、胸の1番下(12番?)を圧迫骨折をしました。 1か月程は

解決済みの質問:

91歳の母のことで相談いたします。
3月15日に転倒し、胸の1番下(12番?)を圧迫骨折をしました。
1か月程は順調に回復しなん とか外も歩いておりました。(もちろんついてはおりました。)
それから日に日に悪くなり、今では起きていられるのがトイレと食事のときに10分が限度です。
5月2日に主治医のところに行き、どんどん悪くなっていると申しましたが、神経痛なので座薬を使いましょうとだけしかおししゃいません。(最初からつかっています。)
歳でしょうがないのか?どのようにしたらよいのか?教えて下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①3月15日の受傷後、コ ルセットは使用されていましたか? 使用されていたとしたらどれくらいの期間装用されていたでしょう。

②病状が悪化し始めてから、レントゲンやMRI検査は行われたでしょうか。

③「起きていられるのがトイレと食事のときに10分が限度」なのは、骨折部位が痛いためですか? それとも下肢に力が入らないからでしょうか。

④お母様は下肢の痛みやしびれは訴えられていませんか?

以上、ご確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

①コルセットはすぐに作り1カ月半ぐらいです。寝てる事が多くなり今はほとんどつけていません。

②連休中なのでなにもしていません。

③右の骨盤の上とか、腰などです。座っていて10分です。

  元気に一人で外出していたので杖もへたで、シルバーカーでトイレにいっています。

④ないです。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

①コルセットはすぐに作り1カ月半ぐらいです。寝てる事が多くなり今はほとんどつけていません。

②連休中なのでなにもしていません。

③右の骨盤の上とか、腰などです。座っていて10分です。

  元気に一人で外出していたので杖もへたで、シルバーカーでトイレにいっています。

④ないです。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

質問を重ねて恐縮ですが、タイミング的には、コルセットを外した頃から「起きていられるのがトイレと食事のときに10分が限度」になったようにも思いますが、違っているでしょうか?

コルセットが外れた後も「順調に回復しなんとか外も歩いて」いた期間がありましたか?

 

コルセットは、寝るとき以外はずっと装着されていましたか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

作ったコルセットは痛いので、腰用のゴムのをしていました。

先週までは、外で食事をしておりました。

この4日で起きれなくなりました。徐々に

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

まず、レントゲン検査を行い、圧迫骨折した胸椎の癒合状態を把握する必要があります。
ハードコルセットが使えなかったわけですので、変形癒合しており(多かれ少なかれ変形癒合はするのですが)、体重のかかり方で神経の 圧迫が生じている可能性があります。

もうひとつの可能性は、背筋、腰部の筋肉の廃用性の萎縮です。
コルセットで体幹が支えられていたために、これらの筋肉が弱くなってしまい、経時的に緊張が強まり、いわゆる腰痛を呈している状態です。
この場合は理学療法的(アプローチ)が必要になります。

いずれにせよ、いちど患部のレントゲン検査を行う必要はあるでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問