JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

マック症の治療は漢方のほうが体に負担がないのでしょうか

解決済みの質問:

マック症の治療は漢方のほうが体に負担がないのでしょうか
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

肺マック症に関しては、漢方治療の有効性がいくつか報告されており、それを前面に出した漢方医のサイトなども見かけますね。
抵抗力が落ちた方がかかる「日和見感染症」ですので、「体の自然な回復力を取り戻す」という漢方のコンセプトと相性がいいのかもしれませんが、私の立場としては、抗菌剤を用いた西洋医学の治療が優先されるべきと考えます。

第一の理由は、科学的手法に基づいて有効性が確認されているのは西洋医学の抗菌剤だけだからです。

第二の理由は、「肺マック症だから漢方薬」という直線的な関係自体が、漢方の本来の考え方に矛盾するものだからです。

漢方薬の場合は、西洋薬とは異なり、症状に合わせてお薬が決められるわけではありません。
舌の性状やお腹の固さといった「証」を診て、その患者様ごとに処方されるお薬が変わるのが本来の漢方医療です。

症状は同じなのに処方される漢方薬は違ったり、同じお薬が異なる症状に対して用いられることが漢方ではしばしばございます。
http://kanpo.kenko-jp.com/100/ent158.html
http://www.kamponavi.com/library/l03.html

「肺マック症の患者様にはこの漢方薬」というような処方の仕方をする医師のもとでは、したがって、漢方薬の本来のポテンシャルは発揮されないでしょう。

正しい漢方的診察を受け、適切な漢方薬を処方されるためには、専門医を受診することが重要です。
JustAnswerでは個別の医療機関を紹介して差し上げることはできませんが、以下に日本東洋医学会の専門医の検索ページのリンクをお示し致しますので、もしも漢方薬による肺マック症の治療を望まれるのであれば、近医を選んで受診されることをお勧めします。

【漢方専門医の検索】
https://www.jsom.or.jp/jsom_splist/listTop.do

個人的には、菌が消失するまでは西洋医学の治療を受け、その後、漢方治療で体調を整える方法をお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

 お忙しいところご回答をありがとうございます 

 

実は病院によって治療はいらない というところと すぐにでも8種類の薬を処方しますというところがあって迷っています  

  

後者の病院で1年に1回人間ドッグの中でctを受けてチェックできます

前者の病院ではctをかけてみなければわからないような状態なら治療は必要ないといわれます

また8種類の薬が目に異常が出たり副作用があるというのがとても気にかかっています

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

マック症に代表される非結核性抗酸菌症は、CT検査の発達に伴って、それまでレントゲン検査では見つからなかったような小病変がみつかるようになったこともあり、2008年に診断基準が出来たばかりで、治療開始時期については一定した基準がありません。

なので仰る通り「病院によって」、もしくは医師によって、治療方針がまったく異なるのです。
それにしても随分と極端な2つの病院を受診されたものですが、現在自覚症状が無いのであれば少し経過を観察してもよろしいかとは存じます。

治療を行う場合、何種類かの抗菌剤を組み合わせたカクテル処方が行われるのですが、8種類は少し多すぎるような印象はあります。
ただ、エタンブトールというお薬は必ず使用され、これが視神経障害の副作用を有しています。また、オプションで用いられるストレプトマイシンやカナマイシンというお薬では聴力障害が副作用として現れることがあります。

【ガイドライン外来診療2009】
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/search/guideline2009/01-6.html

他人への感染性はありませんし、現在症状がないのであれば、治療をただちに開始する必要はないと思われますが、定期的なCTによる検診は受けられるべきでしょう。
これまでかかられている病院の治療方針が両極端ですので、サードオピニオンとして他院を受診されるのがいいかもしれません。
その場合は呼吸器科専門医を受診されることをお勧めします(専門医の間でも治療方針は割れるのですが)。

【社団法人日本呼吸器学会 - 専門医・認定施設・関連施設・特定地域関連施設】
http://www.jrs.or.jp/home/modules/myaddress/viewcat.php?mode=1&cid=1

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

 

 しつこく何度も申し訳ございません 自覚症状は血痰 発熱 体重減少 右胸痛が出るといわれたのですがそのどれも感じられません 具体的な自覚症状を教えてください

 

 ただ今年2月に肺炎をして 咳がとても長引き 完治するのに1ヵ月くらいかかりました

 

 先生は全然関係ないといわれましたがとても気にかかります  

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。

自覚症状はご記載の通りです。プラス、咳でしょうね。症状からは結核と区別が付きません。
自覚症状の無い方が多いので、治療の要否が議論になるわけです。

肺炎が長引いたのは、間接的には関係があるかもしれません。最初の回答で記載したようにマック症は日和見感染症と呼ばれ、免疫力が落ちている人がかかる感染症です。
もともと相談者様の免疫力が低下していて、それゆえに肺炎が長引き、それゆえにマック症にもかかられたのかもしれません。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問