JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

34歳の女性・2子ありです。 このところ気圧や天候の変動が体調に大きく影響しているように思うのですが、医療的な 見地で相関関係があるのか、また予防や治療方法があるのかを質問

解決済みの質問:

34歳の女性・2子ありです。

このところ気圧や天候の変動が体調に大きく影響しているように思うのですが、医療的な
見地で相関関係があるのか、また予防や治療方法があるのかを質問させてください。

春先から、春一番、爆弾低気圧、春の嵐というような天候の崩れが続いていますが、
このような特に風の強い日・嵐の前にほぼ必ず体調が悪くなります。
具体的には、息苦しさ、痛みを伴わない心臓の圧 迫感、ときおり、動悸、眩暈などです。
特に気になるのは息苦しさで、普通に呼吸をすると普段の7~8割程度しか吸えていない
感覚があり、数分に一度は深呼吸をしないと苦しくてたまらないという感じになります。

先週4/24(火)には、会社帰りの電車内であまりの息苦しさに車内で立っておられず
座り込んでしまい、数時間ほど眩暈と動悸が続いていたのですが、その後
雷が鳴り豪雨がきて1時間ほどで過ぎ去ると、何事もなかったように症状が治まりました。

さすがに心臓や肺の問題を疑い、総合病院の循環器科で検査を受けましたが、幸い
心臓や肺に異常は見られず、血中の酸素量も問題ない数値だということでしばらく
様子をみましょうとの所見をいただきました。

ただその後も症状は続いており、家庭や会社での生活に支障をきたさないように、
なんらかの形で症状が出る状況を特定し、予防策を講じたり、必要に応じて体質の
改善をしたいと思っています。漢方薬などの服用を続けていくことも考えています。
ホルモンなどの女性特有の症状や、気管支喘息傾向なども疑っているのですが、
そもそも気候が体調に影響するというケースがありえるのでしょうか?
長くなりましたが、ご回答いただけると助かります。よろしくお願いいたします。

<病歴など>
●毎年秋冬に風邪をひくとそのあと咳が止まらなくなる「咳喘息」で4年近く呼吸器科に通院。
今年は秋だけではなく春(4月)にも同様の症状があり、サイクルが短くなっていることから
常態化の疑いありとのことで通常2週間の投薬を4週間に。薬はアドエア・オノンなど。
●20代前半のころ、不定期な眩暈症状があり「起立性調節障害」の診断を受け治療。
第1子妊娠(25歳)以降は症状なし。
●家事・育児と仕事の両立が6年来続きストレスや疲労がないとは言えないが、精神的には安定した状態
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

投稿の内容を検討させていただきました。
呼吸が苦しくなるのはむしろ呼吸器の問題であると強く感じました。
おそらく気候の変化による気管支喘息の発作を起こされているのでしょう。

お勧めしたいのは呼吸器科での継続的な受診と、吸入です。
毎日気候の変化は予測しにくいですので予防を兼ねてアドエアを一日に二回吸入されると予防になると思います。
一日の途中で呼吸が苦しくなりましたら頓服で使えるような吸入を持ち歩いておかれるといいですね。

私は喘息の患者さんを毎日扱っていますので、あなたのようなケースは呼吸器の問題だと思いました。

ご質問がございましたら書き込まれて下さいね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問