JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

興奮してアドレナリンが出る状態は血管にどのような悪影響があるでしょうか? 50歳以前は問題ないですが、50歳を超え

解決済みの質問:

興奮してアドレナリンが出る状態は血管にどのような悪影響があるでしょうか?
50歳以前は問題ないですが、50歳を超えるといろいろ問題が出てくるのでしょうか?
興奮すると、心臓の上部あたりに違和感を覚えます。
どこへいって調べてもらえばよいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

人間の内臓は自律神経によってコントロールされていません。
自律神経には交感神経と副交感神経があり、前者は進化論的には「闘争か逃走」の際に優勢となり、後者は周囲に敵がおらず安全に過ごせる状態で優位になります。

つまり、交感神経が優位になると、心臓は拍動数と血圧の拍出量を増やし、胃腸や膀胱のような運動能力に関係のない内臓の動きは抑制されます。動物が天敵と遭遇して戦うか、もしくは逃げるかといった状況で、筋肉を初めとする運動能力に最優先に血液が供給されるように体の状態が変わるわけです。

一方、リラックスできる状態の時には副交感神経が優位になって、胃腸の働きがよくなり、膀胱や尿道括約筋も緩みます。食事や排泄ができる安全な状態では、そうした内臓に血液が供給されるように体の状態が変わります。

人間になりますと、野生の動物とは違いますが、自律神経のシステムは同じようにできていますから、天敵に遭遇せずとも、興奮すると交感神経が優位になります。
その結果、心臓が余分に働き、血管が収縮して血圧が上がり、筋肉の血流量がやはり増えます。この状態が長く続いたり、頻繁に起こるようだと、通常の高血圧と同様に動脈硬化が進行する恐れがあります。

ただ、相談者様に関しては、循環器内科を受診されて、「負荷心電図検査」を受けられることをお勧めします。
不安定狭心症を発症している可能性があると思われます。
http://www.saechika.net/kbk/main1/Shinkin-Kyoushin/KSS-towa2.html
安静時には心筋への血液供給が足りているが、運動や興奮などで心臓が活発に働くようになると、それに応じた血液を心臓に供給できなくなり、症状が発現するタイプの狭心症です。
職場の心電図検査などでは異常は見つからないことがほとんどで、トレッドミルというランニングマシーンで運動させながら心電図をとることで初めて異常波形が認められます。
よく、テレビドラマで、老人が興奮して話しているうちに急に胸を押さえて苦しがり、倒れるシーンが出てきますが、これはこのタイプの狭心症をモデルにしていると思われます。

アドレナリンだけの問題ではなくコレステロールや中性脂肪による動脈硬化が強く関与する疾患です。
病気について勉強するのは良いことですが、まず検査を受けられてください。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
健康診断結果、自覚症状としましては以下のものがあります。
★自覚 症状
頸動脈エコー検査
 要経過観察
脳動脈硬化症
 右手のしびれ、左耳鳴り、物忘れ
 飛蚊症、
閉塞性動脈硬化症
 手足の冷感や色調の変化
間欠性跛行症
 運動時左足ふくらはぎこわばり、つったようないたみ。
網膜静脈閉塞症
 3年前左目網膜剥離手術その後視力低下(現在も進行中)
左胸の違和感

また、
「勤労者世代における脳卒中の実態」
http://www.jsomt.jp/journal/pdf/058020089.pdf
におきまして
「ストレスが多いのも現代社会の特徴である.未治療高血圧患者 237 名(平均 56 歳)を
 対象とした研究で,怒りの経験の度合いが, 交絡因子を補正しても頸動脈エコー検査の中膜肥厚,
 プラークと関連してい たという報告があり,俗にいう「キレる」ことの多い若者世代では
 心血管系のリスクとなりかねない.」
とありました。

早速、検査しようと思います。
直接循環器内科、
もしくはプレミアム人間ドック(http://www.tokyomidtown-mc.jp/index.html)
などはどうでしょうか?

動脈硬化は老化が主な理由だとは思いますが
治療するとある程度改善するものでしょうか?
私の母はバファリン(鎮痛剤)、父はワーファリンを長年服用しています。

どうもありがとうございました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
健康診断結果、自覚症状としましては以下の ものがあります。
★自覚症状
頸動脈エコー検査
 要経過観察
脳動脈硬化症
 右手のしびれ、左耳鳴り、物忘れ
 飛蚊症、
閉塞性動脈硬化症
 手足の冷感や色調の変化
間欠性跛行症
 運動時左足ふくらはぎこわばり、つったようないたみ。
網膜静脈閉塞症
 3年前左目網膜剥離手術その後視力低下(現在も進行中)
左胸の違和感

また、
「勤労者世代における脳卒中の実態」
http://www.jsomt.jp/journal/pdf/058020089.pdf
におきまして
「ストレスが多いのも現代社会の特徴である.未治療高血圧患者 237 名(平均 56 歳)を
 対象とした研究で,怒りの経験の度合いが, 交絡因子を補正しても頸動脈エコー検査の中膜肥厚,
 プラークと関連していたという報告があり,俗にいう「キレる」ことの多い若者世代では
 心血管系のリスクとなりかねない.」
とありました 。

早速、検査しようと思います。
直接循環器内科、
もしくはプレミアム人間ドック(http://www.tokyomidtown-mc.jp/index.html)
などはどうでしょうか?

動脈硬化は老化が主な理由だとは思いますが
治療するとある程度改善するものでしょうか?
私の母はバファリン(鎮痛剤)、父はワーファリンを長年服用しています。

どうもありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、動脈硬化についてですが、起こってしまった動脈硬化を元に戻す方法は残念ながらありません。血圧や血中脂質をコントロールして、進行を止めることが治療目標となります。

「健康診断結果、自覚症状」を拝見しますと、全身の動脈硬化所見が認められているようですから、心臓の冠動脈の狭窄も起きている可能性は高いと考えられます。
ストレスは大きく関与しますが、相談者様の場合、ご両親とも抗凝固療法を受けられていることから、遺伝的な要因も大きいものと予想されます。

プレミアム人間ドックの検査項目を拝見しましたが、心臓に関係する項目が十分ではないように思われます。
今回のターゲットは心臓ですので、直接循環器内科を受診されるか、運動負荷心電図をメニューに組み込んだ「心臓ドック」を受けられるのがよいのではないかと存じます。
例:http://www.cvc-azabu.com/fuka-A.htm
※この他にも「負荷心電図 心臓ドック」をキーワードとしてで検索すると多くの実施医療機関が見つかります。

以上、ご参考になれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問