JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

84歳の父親のことで質問いたします。 父は10年ほど前から認知症を発症しだし、2年前からは家族をだれひとりと認識で

解決済みの質問:

84歳の父親のことで質問いたします。
父は10年ほど前から認知症を発症しだ し、2年前からは家族をだれひとりと認識できない状態になり、その上腎臓が悪いとのことで、週3回、人口透析を始めました。
高齢の母が、認知症でもあり週3回の透析に通院させるのは不可能ということで、透析のできる老人施設を併設した私立病院に入所(院)できることになり、家族ともども安心していました。
しかし、5日前、父が心臓停止状態になり、約30分後に蘇生しましたが、脳の細胞はほぼ破壊されているとのこと。脳死状態で人口呼吸器により心臓は動いているということです。人口透析も受けていたので、2、3日のうちに亡くなるであろうという説明を担当医から聞いたのですが、容態は安定しているというか、尿も正常に出て、ただただ人口呼吸器をつけ意識のないまま寝ているだけの状態です。担当医も、もしかしたらこのまま2年3年10年と生きるかもしれない、ただし人呼吸器は外せないと話をころっと変えてくるそうです。
2年前に入院する時、母は延命措置を取らないという署名をしたそうなのですが、今回その話を病院にしても、そんな書類はないといわれたそうです。母はもちろん病院を信用して控えなどもらわなかったそうです。
このまま、父が人口呼吸器をつけたまま、生き続けた場合の母の心身の負担を考えると、そちらの方が心配です。
人口透析を2年もしていた父が、正常に腎臓が動くものなのでしょうか?今は病院の利益のために利用されたのではないかと不信感がつのります。
今後どうすればいいのでしょうか?
私は遠方のに住んでおり、ずっと母のそばにはいてあげられなく困っております。
ご助言お願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

大変な問題を抱えられていますね。
お父様、残念なことでしたが今後のことが心配です。

私に言えることは、人工透析をしていた位の腎不全の患者さんの腎臓が透析なしに正常に戻るというのはあり得ないということなんですが。
いったいどうなっているのかしっかり確認された方がよさそうです。
その辺りはどうされるおつもりでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答ありがとうございました。

母と姉(実家の隣に住んでいます)に、電話で聞いてみたところ、担当医は『脳以外は正常です。ですから、血圧が下がれば上げる薬を打つし、痙攣が起きれば抑える薬を打ちます。腎臓は正常に動いてます(尿の値が正常値らしいです)。呼吸器は外せません。これは延命措置ではありません。医療行為です。よって何年生きるか分かりません。3か月経ったら転院してもらいます。』と言うだけだそうです。

悪くなかった腎臓に透析をすることなどあるのでしょううか?

それよりも、母、姉の怒り、ストレスは相当のものです。

 

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございます。

驚きました。
信じられないの一言です。。。

腎臓の透析はなぜ行っていたのか医師はなんと説明されているのでしょう。
慢性腎不全であった証拠はあるのでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

母曰く、2年前に病院から『腎臓が悪いので透析をします。』を言われ、透析や延命措置はいらないと断ったのですが、病院に押し切られたかたちで人口透析始めたそうです。慢性腎不全という言言葉ではなく、(難しいことを言っても高齢の母には理解出来ないと思ったのか)腎臓が悪いという説明しか受けていないと言ってます。

 

 

 

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
2年前も同じ病院であったのなら検査結果やカルテが残っているでしょうから、今の主治医にいったいどうなっていたのか調べてもらえるようにたのんでください。
説明を十分聞く権利はあると思います。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問