JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

現在四カ月になる娘がいます。 妊娠中、カンジタになっていると言われ、経腟錠を使用したことがあります。 自覚症状は

解決済みの質問:

現在四カ月になる娘がいます。
妊娠中、カンジタになっていると言われ、経腟錠を使用したことがあります。
自覚症状は全くありませんでした。また妊娠後期にはB群溶連菌もあるとのこと
で、分娩時、点滴を施行しています。

娘と入浴などしているのです が、問題はないのでしょうか?娘がよく指しゃぶりをしており、
お風呂の水も口に入れてしまいます。
また、最近、川崎病の原因に、上記の菌が影響しているとも聞き、私
を介して娘に上記の菌に感染させてしまっているのではと思い、大変不安になっています。
カンジタも再発を繰り返すと聞きます。以前も自覚症状が全くなかったため、知らず知らずに
と思うとしんぱいです。なにか対策などありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は小児科の専門医です。

ご心配のカンジダ膣炎と妊娠後期のB群溶連菌は、もう治療済みとみなされますので 問題はないですよ。
特に妊娠後期のB群溶連菌は分娩時に治療していないと生後2ヶ月くらいまで問題になることがありますが、(重篤な髄膜炎になる可能性がありますので)あなたの場合はもうだいじょうぶですよ。

入浴などでうつるとは思えませんのでこれもご心配なく。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

すみません、もう一つ。川崎病の原因かもしれないと言われている、カンジタ菌やB群溶連菌というのは

どのような経路から乳幼児の体に入りこんでしまうのでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ここで気をつけなければいけないことは、この説はあくまでも説であってほんとうに証明しきれたものではないということです。
今現在、川崎病の原因はまだ究明されていませんよ、残念ながら。
しかし、日本人に多い病気なので気を使いますよね。

今後、川崎病の症状、長引く発熱、ものもらいのような症状、そして唇が荒れているような感じであればすぐにその可能性をみてもらうことです。
川崎病の治療法はIVIGで、早く治療すれば助かります。
こわいことはないですよ、早期発見できれば。

ご質問のカンジダ菌は免疫の弱い乳児にはよく見られる菌です。
オムツかぶれにも見られる乳児であったら誰でもかかるチャンスのある菌ですね。
抗生物質使用後にもこの菌は発生します。
B群溶連菌は主に母親の膣から感染しますね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問