JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高校3年生の息子なのですが、小学1年生からずっとサッカーをしています。1か月ほど前から足首の内側が痛み出し腫れていた

解決済みの質問:

高校3年生の息子なのですが、小学1年生からずっとサッカーをしています。1か月ほど前から足首の内側が痛み出し腫れていたので、サッカーを控えていました。が、腫れは引き見た目には何ともないようなので、再びサッカーを再開したのです。走ることも、歩くこともつま先立ちも何ともないのですが、踵のほうに重心をおいてボールを蹴ろうとすると全く踏ん張れずものすごく痛みが足首の内側にでるそうです。学生生活最後の大きな大会がこの連休に控えているのですが何とか痛みを押さえてサッカーの試合ができる方法はありませんか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

部位と発症機転からは、後脛骨筋腱の腱鞘炎疑われますが、疲労骨折の可能性も否定はできません。

医師の立場としてはもっと徹底したアイシング(湿布には靭帯 を冷やす効果はありません。氷のうによるアイシングが必要です)と安静をお勧めします。
試合は、タイミング的には出ない方が良いのですが……出たいんでしょうね。

深刻な障害が生じているのであれば出場が以後の選手生命にも響きかねませんから、スポーツ整形外科を標榜している整形外科を受診されることをお勧めします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問