JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめまして。私、大阪西成に住んでいます瓜生と申します。よろしくお願いします。 20年くらい前から妻が今の病院で胃3/2摘出手術、胆嚢摘出手術、腸管閉塞開腹手術と何回も手術を受け

解決済みの質問:

はじめまして。私、大阪西成に住んでいます瓜生と申します。よろしくお願いします。
20年くらい前から妻が今の病院で胃3/2摘出手術、胆嚢摘出手術、腸管閉塞開腹手術と何回も手術を受け今の病院にかよつていました。1日3回薬の量も1回10錠ほど飲んでいました。最近月1回診察投薬がつずいていました。今年3月から手、足のむくみで腎臓の数値が高いと診断毎日通院点滴をうけ改善しないので3月9日に入院
1週間程度の入院予定といわれ病院でまいにち点滴をうけていました。通院当初腎臓検査結果BUN30,9 Cre1,40 3月8日入院前日BUN51,0 Cre2,30 退院予定3月15日CUN61,0と数値が下がらずそのまま
病院にて治療続行3月24日2回目の担当医からの説明で腎臓数値の下がらない原因がわからないから大阪急性期医療センターを紹介するので専門医で診察を受けるようにすすめられ3月26日am10:00紹介状を持つて医療センターにて診察 即入院、その時に言われた言葉が「感染症で全身にブドウ球菌が蔓延している。」と言われ
もう少し早くくればyかったのにともいわれました。感染源は、点滴の胸に刺 してあった針だそうで、針を抜いたところから血膿がかなりでていたので前の病院で入院当初から感染していたのではないかと思われます。
その後、集中治療室で治療を受け一度危篤状態になりもちなおして普通の病室にかえり回復するかのように
見えましたが二度目の危篤状態で39度~40度の熱が下がらず苦しんで亡くなりました。亡くなる前
、膿瘍が頭、肩、腰にあり血管が詰まり、腸に穴があきそこから空気や汚物がもれ胸水が溜まり手のほどこし
ようがないと言われ泣く泣く苦しむ妻を看取った次第です。結論ですが、前の病院での担当医が感染症に気が付かず治療を放置していたことにより死亡したと考えます。いかがでしょうか。お答え、よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

奥様のこと、ほんとうに残念でしたね。
お寂しくなられましたね。
心からお気持ちをお察しいたします。

さて、お伺いしたいことがあります。
まず、腎臓の機能が悪くなりつつあったころ、胸に刺してあった点滴は中心静脈のものだったのでしょうか。
点滴を受けられていた時に投与されていたものは何でしたか。
抗生物質でしたか。それとも?
その当時発熱や、逆に低温が続いているようなことはなかったでしょうか。
そして白血球の値は上がっていましたか。
またそれ以前に服用されていたお薬の中に抗生物質はあったのですか。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

k

これから調べて返答します。 後日

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

特に白血球の値がわかればお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

今から調査しますのでご指摘の項目、来週以降の返答になります。

私は、感染症が死亡の原因だと思っていますがいかがですか。

急性腎不全は、回復するといわれました。今回、両方が進行すると

やはり死亡率は高いですか。感染症と腎不全との因果関係による

死亡率とはいかがですか。前病院の担当医が早く感染症に気が付き

治療をしていれば、死亡してないかもとも思いますがいかがですか。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
亡くなった原因はおそらくブドウ球菌の中でも中心静脈点滴サイトに起こりやすい表皮ブドウ球菌かMRSAからのブドウ球菌敗血症と腎不全のコンビネーションでしょう。
腎不全が起こった段階で透析はできなかったのかがわからないのですが、もちろん両方とも重篤ですので死亡率はぐんと高くなりますね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問