JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

56歳主人ですが、先日突然高熱が出て、受診したところ、腎臓結石による腎盂人炎と診断され入院となり、11日間の入院で、

解決済みの質問:

56歳主人ですが、先日突然高熱が出て、受診したところ、腎臓結石による腎盂人炎と診断され入院となり、11日間の入院で、超音波による石の破砕を行 い、退院となり、仕事も忙しいために一週間仕事復帰しましたが、また熱が8度近くでて、外来受診しましたが、石が出るまで半月かかるから、仕方ないと言われました。昔から石のできやすい体質ですが、結石によって熱が出ることはあまりなく、診断に疑問があります。ただ、30年くらい前に開腹手術をした部分に癒着ができ、そこに石がひっかかっていたようで、月曜日に再度破砕するとのこと。
また、三年ほど前に最初の前立腺炎にかかり、その時は一度治り、去年の暮から、何度かくり返していましたが、何度目かの時に石が腎臓にあるために、その細菌のせいかもしれないと言われ、今回の粉砕に至りましたが、抗生剤を症状が出るたびに、10日間ごどにのみ、また症状がでると同じ抗生剤がだされ、そのくりかえし中のことでしたが、肝臓などへの影響などをチェックしながらするべきなのではと疑問があります。
なぜなら、入院中の血液検査の結果の説明を受け、肝臓への影響がでる数値が異常に高いといわれましたが、抗生剤をやめれば、治るものなのか?もちろん今は禁酒していますが、このままずっと抗生剤を飲み続けてもだいじょうぶなのでしょうか?
また、前立腺炎が悪くなっていることはないのでしょうか?担当医の話では、炎症を起こしているときは、PSA検査はしても無駄とのことですが、入院中に炎症が治まった時点で検査することは一般的にないのですか?また、それは、医師の方針なのでしょうか?とにかく、担当医は、熱が出るのも石がなくなれば、治まると話しているようです。
先生のご意見をお聞かせください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
ご主人のこと、ご心配ですね。

いくつかご質問があるようですのでひとつずつお答えいたしましょう。
こちらからの質問を加えて書きますのでよろしくお願いいたします。


なぜなら、入院中の血液検査の結果の説明を受け、肝臓への影響がでる数値が異常に高いといわれましたが、抗生剤をやめれば、治るものなのか?もちろん今は禁酒していますが、このままずっと抗生剤を飲み続けてもだいじょうぶなのでしょうか?


このご質問に関してですが、肝臓の機能に関する血液検査の値をご存知でしょうか。
禁飲をされているということですので、もともと飲酒によって肝臓が悪かった可能性もあるので一概には言えないのですが、もし抗生物質の影響で肝臓に影響が出ていると言うことが確実であるのであれば同じものを使わずに違う種類のものを使ってもいいと思います。
ただし、同じお薬が投薬されていたところを見ますと、おそらく肝臓への影響は肝機能の値は正常ではないがさほどでもなかったのかもしれませんね。
実際の数値を提示してくださればこの件に関しましてははっきり言えますが。。。
抗生物質だけのせいで肝臓の数値が悪いのであればやめれば下がりますよ。

また、前立腺炎が悪くなっていることはないのでしょうか?


これに関しては、3年前を始まりとしまして何回も前立腺炎を起こしておられますので可能性としてはYESです。
前立腺炎は時として慢性化します。
現在は熱はないのですか?
月曜日が処置日ですのでおそらく熱はないんでしょうね。
今服用されているお薬も抗生物質はないようですし。

入院中に炎症が治まった時点で検査することは一般的にないのですか?

PSAは、前立腺炎でも高くなります。
入院中に検査してもたとえ炎症がおさまっていても主治医のおっしゃるとおり無意味であると思います。
高い値が出るのは目に見えますからね。

現在かかられている先生は泌尿器科専門医ですよね。
石があちこちにあることは確かですし、私もひとつひとつ解決していかれることをお勧めします。
まずは、石の治療。
そして前立腺炎、もしかしたら慢性化しているかもしれないのでそのあたりも治療する。
慢性化していれば長期間の治療になります。

早くよくなられますように。
あなたの主治医を信じられて前へ一歩一歩進まれることが一番であると思いました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

熱は今朝からあります。一時間ほど前に計ったときは、8度8分。病院に行く前は7度7分あったので、先生に話したらしいのですが、抗生剤をのめば、下がると、症状がでるたびに処方されていたファロムという薬です。耐性菌などの危険性はありませんか?

肝臓の数値ですが、たしかGTP(すいません、あまりよく覚えていませんが、アルファベット3文字で、Gが最初にきたと思います。)700いくつで、担当医も驚かれるかもしれませんが、と但し書きをのべてから、言っていました。その後も肝臓は、だいじょうぶなのか?とききましたが、はっきりした答えもなく、退院となったので、私たちで、内科の主治医に落ち着いたら診察してもらおうとは話していました。今日の血液検査の結果も肝臓にはふれなかったようです。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
なるほど。

そういう状態でしたら、ご心配になる理由がよくわかりました。
ファロムだけが繰り返し処方されているんですか。
耐性菌の心配、確かにあります。
その他、いろいろなオプションがあるのにと思ってしまいました。

ただわからないのがなぜ処置を控えられている今、発熱されているのに抗生物質が出ていないのか?です。
この意味がわからない。。。

それとも現在そのファロムも服用されているんですか。
そのあたりを教えて下さい。

GTPではなく、GPTでしょう。
この数値は薬のせいでも、飲酒でもどちらでも上がります。
確かに高いですね。
でも他の値も調べなければいけないので内科の主治医にも相談された方がいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ファロムという抗生剤を今日も処方されています。、耐性菌が心配です。退院時にはセフゾンカプセルが処方され、10日間のみましたが、その薬がきれて翌々日、つまり今日発熱したのです。ちなみに今日処方された薬は、ハルナール、ブスコバン、ウロカルン、ファロム、ビオフェルミンです。

これは、参考までに、入院中の注射薬品一覧、ウ”イーンD注500ml、ソルデム1輸液500ml、メロペネム点滴静注用0.5g、ケミファ生食注100mでした。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
これではっきりしました。
ありがとうございます。

さてファロムもメロペネムも同じ種類の抗生物質ですよ。
ご存知でしたか?

同じようなお薬、しかも今は熱がありますから効果が出ていません。
先生に連絡はつかないのでしょうか。
お薬を変えてもらうわけには行きませんか。
個人的に連絡がつかないのであれば、その病院に救急があれば診察してもらってそこから先生にお話してもらってはいかがですか?

発熱、気になります。。。
質問者: 返答済み 5 年 前.

本人から今聞いたのですが、以前の検査の時に抗生剤の耐性菌検査か何かで、いろいろな薬の耐性菌ができてしまっていたらしく、ファロムくらいしかないようなのです。

病院にも電話しましたが、救急の看護師が出て、カルテを見て、先生が判断されているので、心配ないと言って、またなにかあったら電話してくださいとしか答えてくれませんでした。

ファロム以外の薬が効かないのであれば、石をなくさない限り、仕方ないのでしょうか?

このままで、月曜日まで大丈夫なのか?腎臓へのダメージとかもしんぱいですが、どうなのでしょう?熱が9度4分まで上がり、本人は、もう上がりきったから大丈夫だとはいっていますが・・・

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そのお話はちょっとおかしいと思います。
というのは、セフゾンカプセルが別の種類のお薬だからです。
もし、ぺネム系のお薬(ファロムなど)しか効かないのならなぜセフゾンが処方されたのでしょう。

看護師さんはあくまで看護師さんですので。
39.4度まで熱が上がったのなら腎盂炎を起こしているか急性前立腺炎か、それともその両者か、飲むタイプの抗生物質で効果がないのなら私が主治医なら入院していただきます。

ここは静注による抗生物質が必要です。
熱が上がりきったからだいじょうぶだということはありませんよ。
腎臓の機能をなくしたら人工透析まっしぐらですのでここは慎重にいかれて下さい。

病院には救急があるのですね。
行かれた方がいいです。
先生は違う先生でしょうからこのやりとりをプリントされて持っていかれたらいいと思います。

できる限りのことはやってあげてくださいね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問