JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

叔父72歳男性。一昨年大腸がんで大腸切除を行いました。3月に咽頭不快を訴え大学病院へ。下咽頭がんの診断を受けました。

解決済みの質問:

叔父72歳男性。一昨年大腸がんで大腸切除を行いました。 3月に咽頭不快を訴え大学病院へ。下咽頭がんの診断を受けました。(ステージⅣとのこと)叔父は、アルコール性の肝硬変、現在透析は必要がないと言われましたが、腎不全。胃がん、現在は切除の必要はない?と言われたようです
これらのことから、根治手術は無理、ケモも腎障害・肝障害を懸念し無理。
誤嚥を予防するため先日ステント留置を行ったそうです。
主治医から「放射線を行うかお返事を下さい」と患者の息子が言われ悩んでいます。

QOLを考えると症状緩和目的で放射線も有効かと考えますが、腎・肝機能が不良な患者にいかがなものかと考えます。
放射線で腎・肝機能がより不良となり余命が短縮することもあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりたいと思います。

叔父様のご病気、たいへんご心配ですね。
お気持ちをお察しいたします。

放射線治療に関するご質問ですね。
現在の叔父様の肝機能や腎機能が放射線治療に耐えうるから主治医もゴーサインを出しているのだと思いますが、一般に申し上げまして放射線治療は化学療法とは違いまして局所的な治療になりますので腎、肝機能がさらに不良になるというようなことはないです。

ただし、ここで考えなければならないことは、治療を行うことにより、不快感はかなり増えるであろうということです。
局所的な治療ではありますが、放射線をあてる時に一定の方向に寝かされるのですが、その不快感や痛みに耐えられるか。
これはほんの小さなことですが毎日のことになれば気も滅入りがちになります。
どうしても口や喉の中に炎症もおきやすくなりますし、放射線をあてる部分の皮膚が焼け爛れたようになったりすることも有名な合併症です。
化学療法のように吐き気や嘔吐に苦しむ患者さんもおられますしね。
症状の出方は人によって少なかったり多かったり変わりますが、何しろ叔父様は現在お持ちのご病気がもうすでにかなりお悪いようですので全体を考えた時にQOLがさらに下がることは一応考えておいた方がいいでしょうね。

ご本人に治療を受けたいという強い意志があれば、私はお勧めしたいところですが、叔父様がもうすでに精神的にもまいっているような状態ではいったいどうなのかというところでしょうね。

たいへん難しいご質問で、一般的なことしか申し上げられませんが、腎機能と肝機能の件に関しましてはさらなる悪化はないと思いますよ。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問