JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年9月に頚椎の第5、第6の椎間板が狭まり神経を圧迫している事により、左肩、左腕、親指から人差し指にかけて痺れがあり

解決済みの質問:

昨年9月に頚椎 の第5、第6の椎間板が狭まり神経を圧迫している事により、左肩、左腕、親指から人差し指にかけて痺れがあり、朝 リリカ50g(25gX2)、ノイトロピン2錠、夕方 リリカ75g、ノイトロピン2錠を服用しておりました。この2月頃から両肩、背中にかゆみを伴う発疹的なものが出て、最初はそれほどでもなかったのですが、最近はその範囲が喉下、胸、両足内側くろぶし辺りにも広がってきました。医者に相談したところ、副作用の発疹とは違うと思われるが、取り合えづ薬の服用を中断し、塗り薬としてレスタミンコーワを渡され塗っている状況です。
これは、本当に副作用ではないのでしょうか?
他の病院など相談してみたいと思っているのですが、専門的に相談にのって頂けそうな病院ご紹介頂けませんでしょうか? 横浜市戸塚区在住 51歳 男性
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  89314 返答済み 5 年 前.
リリカ、ノイロトロピン共に、副作用として発疹が生じる可能性はあります。
しかしながら、服用し始めたのが昨年9月で、発疹が生じたのが今年2月であれば、副作用の可能性は低いと思われます。
レスタミンコーワ軟膏を使用していても、かゆみが治まらず、発疹も続くようであれば、皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか?

申し訳ありませんが、ご紹介できる病院は思い当たりません。
89314,
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 52
経験: 
89314をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
既に承諾済みですが、緊急性が高い事案だと考えますので重複回答いたします。

猫山と申します。

私の見解としましては、
お早めに専門医を受診された方が安全策であろうと考えます

前回答者は服薬の開始と発疹出現に時間差があることを理由にアレルギー(薬疹)を否定していますが、「生命予後を脅かす重症薬疹の中には原因薬を数ヶ月にわたって内服している症例や、臨床からは薬疹と考えられず、感染症として加療される症例も少なからずあります」。
http://medical.radionikkei.jp/maruho_hifuka_pdf/maruho_hifuka-100114.pdf

私も、相談者様の発疹が薬疹である可能性は高くはないと考えますが、万が一薬疹だった場合は、生命に関わる重症薬疹である危険性が否定できません。

以下のサイトからそれぞれ皮膚科専門医、アレルギー専門医を検索できますので、地理的に受診しやすい医療機関を選んで診察を受けられることをお勧めします。
薬疹ではなかったとしても専門医の診療を受けられれば安心ですし。薬疹だった場合も適切な対処を講じてもらうことが出来ます。

【社団法人日本皮膚科学会 | 皮膚科専門医MAP インデックス】
http://www.dermatol.or.jp/medical-specialist/map/index.html

【社団法人日本アレルギー学会:日本アレルギー学会専門医・指導医一覧(一般用)】
http://www.jsaweb.jp/modules/ninteilist_general/

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問