JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は透析をしてます。さらにSLEでステロイドを20年位飲んでました。 変形性股関節症がかなり進んで骨が擦り減ってき

解決済みの質問:

私は透析をしてます。さらにSLEでステロイドを20年位飲んでました。
変形性股関節症がかなり進んで骨が擦り減ってきてます。
人工股関節手術をするにはリスクが高いのではないかと思います。
痛みが強くなってきて好きなダンスもできなくなりました。
手術した方がいいのかどうか?
またするとしたらどこの病院がいいのか迷ってます。
今慈恵医大に通院してますが最善のところを知りたいです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

答えるのが難しいかもしれないご質問ですね。

変形性股関節症の程度がわかりませんので、手術適応か保存療法で経過を観察された方がよい状態なのかがご記載からだけでは判じかねます。

この件についてSLEを診て下さっている内科の主治医や、股関節を診て下さっている整形外科の主治医に相談されたことはありますか?
相談されたことがある場合、どのような説明を受けられたでしょうか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山さん有難うございます。

内科の主治医は内科的には手術しても大丈夫と言われましたが

股関節の手術は整形外科の先生に診てもらうように言われました。

セカンドオピニオンで診てもらったところレントゲン写真を見ると

右股関節の軟骨はなく、骨が擦り減ってました。

手術を勧められるのはわかるとおっしゃってましたが

透析をしてるので手術をしないという選択もあるとのこと。

プールで歩いてみたらと言われました。

手術をしなっかたらどうなるのかこれ以上聞けませんでした。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報をありがとうございます。

手術をしなかった場合、保存的治療としては、リハビリテーション(プール内歩行はその1つです)による筋力強化と関節可動域の維持が行われます。
これによって動きや痛みはある程度は改善しますが、その改善幅は大きなものではなく、また、股関節は荷重関節(体重がかかる関節)であることから、時間の経過と共に進行することは免れません。

ダンスが楽しめるレベルでの回復を望まれるのであれば、人工関節置換術は必要であろうと思われます。
相談者様がされるべきは、手術に伴うリスクと得られる利益について詳しい説明を受けられ、リスクを受け入れても手術を受けられるかどうかを決断されることでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ステロイドを20年あまり飲み続けたため骨粗しょう症になってることと

透析をしてることのリスクはどんなことが考えられるでしょうか? 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
骨粗しょう症だと、人工関節と骨の固着部が緩みやすく、再手術のリスクが高くなります。最近は骨セメントの改良でこのリスクは低くなってきていますが。

透析によるリスクは、出血傾向があること、冠動脈狭窄が認められる患者様が多いこと、麻酔薬の選択が限られること、などです。手術中の全身管理が難しくなります。

ただ、これらは本来、手術を行う整形外科医に質問すべき事項ですね。

口はばったい言い方になりますが、ハイリスクな手術になりますから、執刀医と術前に十分なコミュニケーションが取れないのであれば手術を受けられるべきではありません。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問