JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

祖母が糖尿病で、足に傷ができ、治らなくて血管造影をして治療ということになりそうですが、80歳を超えているので、検査も

解決済みの質問:

祖母が糖尿病で、足に傷ができ、治らなくて血管造影をして治療ということになりそうですが、80歳を超えているので、検査もせず家で看たいのですが・・・。足がくさってくると、なにか外用薬で
対症療法的にしていきたいのですが・・・。入院というストレスをあたえたくないのです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 5 年 前.
糖尿病のフットケアや、そのために用いる外用薬はあることはあります。
http://www.hosp.go.jp/~kyotolan/html/guide/medicalinfo/footcenter/syoudoku.html
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se33/se3399003.html

しかし、壊疽までを起こすと、ご家庭では対処は難しい、不可能であろうと思います。

たしかに状態からして入院はストレスでしょうが、生きながらにして足が腐り落ちていき、血の中に細菌が入って敗血症を起こし、全身状態が悪化するのもストレスでしょう。

家で看たいのか、看取りたいのか、お祖母さんがどのような状態で生をまっとうすることを望むのか、それはご家族の哲学と介護力次第ということになるでしょう。

医学的常識的には足が腐ったら入院した方がよいだろうと思います。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問