JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

15歳の男の子の母です。土曜から発熱、日曜に39.9度になり、主人と息子が医者へいき、インフルエンザA型と診断。つら

質問者の質問

15歳の男の子の母です。土曜から発熱、日曜に39.9度になり、主人と息子が医者へいき、インフルエンザA型と診断。つらそうだ ったため、医者がボルタレン座剤25mgを投与。(私はこの薬の危険性を知っていましたが、主人は知らず、あとでわかりました。それからは解熱剤を使わず、リレンザのみ使用)月曜まで高熱が続きましたが、四日目の火曜は
平熱に戻りました。治りかけたころに発症する、ライ症候群がとても心配です。発症するまでに何か、その可能性があるのかわかる方法はないのでしょうか。心配で心配でたまりません。宜しくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は救急医ですが、小児科の専門医でもあります。

ライ症候群に関するご質問ですね。

まずは、インフルエンザAでたいへんでしたね。
でも、今現在は順調に回復しておられるようです。

ライ症候群はアスピリンとの関連が強く、子供には原則としてアスピリンを解熱剤として使うことはしなくなりました。
ボルタレンで、発症したケースは個人的には見たことがないです。
その関連は疑いがあるので、一応安全な立場を取った方がいいということでボルタレンのウィルス疾患の小児への投与禁止を決めてあるようですね。
でも私が理解する限りでは、インフルエンザ脳炎にかかっている場合それを重症化させる可能性ありということであって、あくまでも可能性のお話であるということです。

ライ症候群は非常に稀な疾患です。
昨日から平熱に戻り、回復に向かっておられますね。
だいじょうぶですよ。

発症するまでの検査法はないかと言うご質問ですが、それはないです。
もう、検索済みでしょうからライ症候群の症状についてはここに書くまでのこともないと思いますが、アスピリンをずっと飲ませていたと言うのであればともかく、ボルタレンの使用は一度でしたし、問題はないです。

それよりも、もっと一般的な副作用、例えば蕁麻疹や、アレルギー反応の起こりやすいお薬ですのでそれがなかったのなら問題はないと言えます。
ライ症候群は治りかけに発症しやすいという部分にひっかかりがあるのでしょうが、息子さんの場合は問題はないですよ。

どうか、お心を沈めて、もうそろそろ食欲も回復するでしょうからお好きなものをたくさん作ってあげて学校に早く戻れるようにしてあげて下さいね。

ここでの私の役目はあなたとご家族を安心させてあげることだと思っています。

ご質問があればどうぞ。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答有難うございます。色々な症例をネットで見れば見るほど、不安がつのるばかりでした。先生のお答えで少し心がしずまりました。ただ、ライ症候群はアスピリンが大半ですが、ボルタレンで発症もありとあったので、心配でした。比較的熱が高い時でも、しっかり食べて、

水もたくさん飲めているので、(今は平熱です)様子をよくみて、おいしいものを作る方に専念します。

日本ではないので、先生の丁寧なお返事が心にしみて、安心できました。

有難うございました。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご返答有難うございます。色々な症例をネットで見れば見るほど、不安がつのるばかりでした。先生のお答えで少し心がしずまりました。ただ、ライ症候群はアスピリンが大半ですが、ボルタレンで発症もありとあったので、心配でした。比較的熱が高い時でも、しっかり食べて、

水もたくさん飲めているので、(今は平熱です)様子をよくみて、おいしいものを作る方に専念します。

日本ではないので、先生の丁寧なお返事が心にしみて、安心できました。

有難うございました。

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
どちらですか。
私は在米なんですよ。
日本の医師免許を持っていますが。

今後ともよろしくお願いいたします。

医療 についての関連する質問