JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんばんは。 妊娠を希望しているものです。 排卵日は1月21日で、4日前に妊娠検査薬を試したところ陰性でした

解決済みの質問:

こんばんは。

妊娠を希望しているものです。
排卵日は 1月21日で、4日前に妊娠検査薬を試したところ陰性でした。その直後から風邪をひき
昨日今日と、処方された薬を服用しました。
薬は、ピーエイ配合錠 フラベリック錠 バンブロアン錠 グレースビット錠です。
今、妊娠検査薬を試したところ陽性だったので、胎児に影響はないのか心配になってきました。
ネットでは4週目から気を付けたほうが良いとあるので、ちょうどそのころだと思いより心配です。

ちなみに一昨日前にはタミフルを1錠服用しました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

仰る通り、妊娠4週から妊娠12週にかけては「器官形成期」と呼ばれ、胎児の中枢神経をはじめ、主要な器官の形成時期にあたります。母体が服薬していることで胎児に奇形が生じるリスクが最も高いのはこの時期であるため、この期間の服薬は可能な限り控えるのが望ましいと考 えられています。

服用されたどのお薬がどの程度危険か、「FDA薬剤胎児危険度分類基準」で調べてみました。

「FDA薬剤胎児危険度分類基準」はアメリカのFDA(食品医薬品局)が作成した、胎児に対する薬の危険度を示す評価基準です。
A、B、C、D、Xの5段階のカテゴリーからなり、Aのほぼ安全からXの絶対禁忌まで危険度に順じた分類がされています。

A: ヒト対照試験で、危険性がみいだされない
B: 人での危険性の証拠はない
C: 危険性を否定することができない
D: 危険性を示す確かな証拠がある
X: 妊娠中は禁忌
N: FDAに記録なし(アメリカでは未承認、等)

相談者様が服用されたお薬は、

ピーエイ配合錠
 サリチルアミド:N
 アセトアミノフェン:B
 プロメタジンメチレンジサリチル酸塩:C
フラベリック:N
バンブロアン:N
グレースビット:N
タミフル:C

と、FDAで登録が無いお薬が多いのですが、わかるものに関しては、危険度が高いものはありません。
少し慎重に妊娠経過を見られるべきかもしれませんが、服薬による影響は 軽微だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。


※回答が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。

ただ、今回の場合のように、回答者を「薬・調剤」サブカテゴリの専門家に指定されますと、そのカテゴリの専門家にしか回答権がなくなってしまいます。

薬カテゴリの専門家は薬剤師である場合が多いのですが、相談者様がご質問を投稿された時点でログインしている者がいなかったのだと思われます。

ご質問内容からして、単なる調剤や飲み合わせのご質問ではなく、疾患の性質も含めて医師が回答した方がよいご質問のようにも思われましたので、ログインしていた私がJustAnswerのサポートデスクに連絡し、カテゴリを「薬・調剤」から「医療」に変更してもらい、回答致しました。連絡からカテゴリ変更までに時間かかってしまいました。

医師免許は薬剤師免許を兼ねていますからおかしな話だとは思うのですが、そういうシステムのサイトです。今後JustAnswerでご質問をされる場合は、回答者をあまり狭めない方がよろしいかと愚考いたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問