JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

大腸にポリープがあります 治療したいのですが化膿するのが心配でできません 2回内視鏡検査をしましだが 化膿どめ処置

解決済みの質問:

大腸にポリープがあります 治療したいのですが化膿するのが心配でできません
2回内視鏡検査をしましだが 化膿どめ処置は出来ないという事で 検査だけにしました
それというのも 12年前に肺の検査をした時に 化膿して辛い思いをし 又、化膿するのでわと、怖くてふんぎりが付きません。 どうしたらよいか教ええください よろしくお願いいたします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんばんは。猫山と申します。

 

結論から申し上げると、診察医が切除を勧められているのであれば、ポリープの切除はされた方がよろしいかと存じます。

 

内視鏡を用いた電気焼灼で行われるポリープ切除で感染症(化膿)のリスクは大きくありませんし、仮に切断面に可能が生じたとしても対処は可能です。

 

肺と腸は構造も機能もまるで違う器官ですので、正しい手技に基づいて行われるのであれば、過去に肺の検査で化膿して辛い思いをされたからといって、大腸の治療で過剰に怖がる必要はないでしょう。

 

むしろポリープの癌化リスクの方が警戒されるべきだと考えます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問