JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

年々生理が遅くなって、生理期間も短くなっています。大丈夫なのでしょうか? 20代のころは決まって21日周期で、7日

解決済みの質問:

年々生理が遅くなって、生理期間も短くなっています。大丈夫なのでしょうか?
20代のころは決まって21日周期で、7日間だったのですが、30代後半になって、周期もばらばらで、平均34日、5日間、出血量も減ってきています。早く更年期が来るんではないかと心配です
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

月経は排卵が起こらなければ起こりませんから、まずは排卵を妨げているような何らかの問題が起きていないかを調 べる必要があります。

そのためにはまず内診と超音波検査で、子宮と卵巣の状態を確認する必要があります。
異常が疑われる場合は、基礎体温測定が追加される場合もあります。

子宮と卵巣の形態的な異常が認められない場合は、ホルモン検査(下垂体や卵巣からでるホルモン値の検査)が行われます。
エストラジオール、LH、FSHといったホルモンの値を調べる必要がありますが、これらは月経周期によって大きく変動しますので、月経中に採血してホルモン基礎値を確認する必要があります。

月経不順、特に周期の長期化、出血量の低下は、ご懸念のように更年期障害を疑わせる所見ですが、この場合はFSH(卵胞刺激ホルモン)値が大きな判断材料になります。
卵子が豊富にある若い女性は、少量のFSHに反応して排卵しますが、更年期が近付いて卵子の数が少なくなると、排卵のために高い値のFSHが必要になるからです。
つまりFSHが高いほど更年期に近づいていると判断されます。

月経を司る女性ホルモンの値は精神的なストレスや他科のお薬の服用などによって容易に変動しますので、まずは婦人科を受診されて各種検査を受け、原因を特定するところから始めるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問