JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

太陽を虫眼鏡で見てしまって左目を焼いてしまいました。(1980年)痛くてたまりませんでした。それから眼科にいきました

解決済みの質問:

太陽を虫眼鏡で見てしまって左目を焼いてしまいました。(1980年)痛くてたまりませんでした。それから眼科にいきましたが、治らないといわれました。両眼茶色目ですが、左目は7割近く黒くなってしまいました。視力は1,5ありましたが現在は0,3くらいです。
治すのも医学と思います。今の医学では治らないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

結論から申し上げますと、現代の医学は、まだ相談者様の目を治す領域には達していません。

相談者様の左目は太陽性網膜症(日光性網膜症)と呼ばれる状態で、太陽光で網膜、それも視力にもっとも関わりがある中心部を焼かれてしまっています。
再生が期待できる末梢神経とは異なり、網膜を構成する視細胞は中枢神経に属しますので、いちど障害されると再生はされません。

ただ、例えば独立行政法人理化学研究所が、4年ほど前に、以下のような研究結果を発表しております。
【傷害を受けた網膜細胞を薬で再生する手法を発見】
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2007/070411_2/detail.html

同様の研究は各国の様々な研究機関で行われており、臨床応用されるに至っているものはまだありませんが、相談者様のような患者様を治すために、日々医学は進歩しようとしています。

近い未来、太陽性網膜症が治る病気になる可能性は高いと考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問