JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

37歳男性です。以前から右目がかすんだりまぶしく、検査したところ白内障と診断されました。2件の病院に通いましたが、矯

解決済みの質問:

37歳男性です。以前から右目がかすんだりまぶしく、検査したところ白内障と診断されました。2件の病院に通いましたが、矯正視力が0.9あるし、まだ若いからもう少し様子を見ましょうと言われました。しかし、本が読みにくく、日中はまぶしくつらいときがあります。また春より、資格の学校に通うため、勉強することの不便さを心配しております。フードコーディネーターの資格なので、色がはっきり見えないと困るそうです。思い切って手術をしたほうがよいのでしょうか?若いときに手術をすると将来のリスクが高いといわれましたが、どのようなリスクでしょうか。特に、病気はありません。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

結論から申し上げると、相談者様が白内障手術に伴う利害得失を正確に理解されているのであれば、手術に踏み切っても問題はないと考えます。

実際、近年では40歳前後で受けられる方は少なくありません。矯正視力が0.5を切ったあたりが手術適応と言われていますが、これは絶対的なものではなく、患者様ごとのライフスタイルによって柔軟に考えるべきものです。
例えば私は、車を運転する職業の方には早期の手術をお勧めしています。相談者様も自覚されている、「日中はまぶしくつらい」という症状は、白内障による水晶体の濁りによって起こる光の散乱のためですが、職業的ドライバーにはこれは時に文字通り致命的になりうるからです。
相談者様も実際に生活上の不便を感じられているわけですから、相対的な手術適当であるとは言えます。

合併症もないとのことですから、高齢者の手術に比べて手術もしやすいです。

ただ、術後は、高価な多焦点レンズを用いた場合以外は、単焦点(ある一定の距離にしかピントが合わない)になってしまうことは大きなデメリットでしょう。
通常は遠視寄りに焦点を合わせたレンスを用い、近い距離を見る時は老眼鏡を使うことになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問