JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14137
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年4ケ月前に脳梗塞に左半身麻痺、約半年間の入院後、自宅で訪問リハビリを受けています。しかしながら、手は物はつかめず

質問者の質問

2年4ケ月前に脳梗塞に左半身麻痺、約半年間の入院後、自宅で訪問リハビリを受けています。しかしながら、手は物はつかめず、足は杖歩行ながら家内と一緒ですが買い物、近くの散歩ができるまで回復。以前TVで川平法が効果的なリハビリと思われましたので、ぜひ治療をお願いしたいと思っています。
受信できる病院の紹介をお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
大変ですね。

川平法のできる病院は遠くてもいいのでしょうか。

検索せれてみましたか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

遠方でも、入院できる病院をお願いします。

大阪堺市の近くの病院がありますか?

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お時間をいただければ探してみますので,お待ち下さいね。
必ずお返事致します。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
川平法は、鹿児島大学病院霧島リハビリテーションセンターで、行っていますが、このサイトに行って、促通反復療法(川平法)を実施している病院のリストに行かれて下さい。

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/krc/krc-id x.html


このURLをコピペして頂ければ、霧島リハビリテーションセンターにたどり着けます。

残念ながら、関西には該当する病院はないようですが、この病院がやはり有名ですのでお問い合わせ下さいね。

この情報は、このサイトで同じく活躍する猫山先生に助けていただきました。

うまくリハビリが進みますように。
私は、実は、脳梗塞センターに勤めております。

お大事になさって下さいね。
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験: 医師
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お答えさせていただいた時にはパソコンがなく、リンクを貼り付けられませんでしたので、もう一度すべてをまとめてみたいと思います。

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/kawahiramethosp.html

これをクリックしていただければ川平法を実施している病院のリストが見られます。

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/index-j.html#T


また、このリンクでわかりますように、問い合わせがテレビ放送後殺到したようで個々の問い合わせに応じられないということが書かれていますね。
しかし、入院等の問い合わせはメールでできるようです。

あと、関西ではリストにはありませんが、箕面市立病院で取り入れているようです。
堺からは少し遠くなりますが。

その他、このような病院も取り入れているようです。

 

松江赤十字病院

徳山医師会病院

ちゅうざん病院

みずのリハビリ病院

井野辺病院

藤田保健衛生病院

 

川平法の本も医学書院から出ています。

 

http://www.amazon.co.jp/%E7%89%87%E9%BA%BB%E7%97%BA%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E9%81%8B%E5%8B% 95%E7%99%82%E6%B3%95%E2%80%95%E4%BF%83%E9%80%9A%E5%8F%8D%E5%BE%A9%E7%99%82%E6%B3%95%E3%80%8C%E5%B7%9D%E5%B9%B3%E6%B3%95%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E9%9A%9B-%E5%B7%9D%E5%B9%B3-%E5%92%8C%E7%BE%8E/dp/4260010336

 

次の投稿で、現在リサーチ中ですが将来有望な治療法がありますので、参考までに書かせていただきます。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
それでは、ここで、幹細胞を使った治療法をご紹介いたします。

今、世界のあちこちで注目を集めているこの治療法、ほとんどの資料は英文なのですが、日本語で書かれているものがありますのでご参考までに。

http://homepage3.nifty.com/cont/36sup26/p132-39.pdf
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
回答を閲覧いただいてありがとうございました。

お役に立てたかどうかわかりませんが、何か他にお聞きになりたいことがあればぜひなんなりと書き込んで見て下さい。
よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
選手交代させていただきます。

猫山と申します。神経内科医です。川平法に関する造詣が深いとまでは言えませんが、一通りの理論と手技は抑えているつもりです。
脳梗塞一般に関する一般的な知識はもちろん持っております。

まず確認ですが、脳梗塞の出来るだけ正確な位置と大きさ、梗塞発症後の症状、回復期に受けたリハビリテーションでの回復度、その後の急性期、慢性期での後遺障害の推移を教えていただけないでしょうか?

実のところ、川平法についてはテレビでの紹介されて以降、JustAnswerでも何度となく実施施設の問い合わせがありました。
http://www.justanswer.jp/medical/5j2y1-.html
http://www.justanswer.jp/medical/5pwgo-.html

個人的に得ている情報もありますが、既にdocmmart先生が紹介された霧島リハビリテーションセンターで紹介されている以下の施設のみが「公認施設」と考えてよい医療機関だと言えます。
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/kawahiramethosp.html

この中に関西の病院は無く、①関西で川平法を受けるとすれば非公認の医療機関での施術を受けることになりますし、②逆に霧島お墨付きの施設での施術を希望されるのであれば、遠方での一定期間の滞在が必要となります。
これに関してもご意向をお聞かせいただけますと、回答をするに当たって参考となりますので、差し支えなければよろしくお願い致します。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。情報リクエストをご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。情報リクエストをご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。情報リクエストをご一読いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

前回答者の回答が承認されたようですので、ご参考までとなりますが、私なりの見解を述べさせていただきます。

相談者様が川平法によるリハビリテーションを受けるにおいて障害となりうる点は大きく2つございます。

①現在の我が国の医療報酬体系下において、脳梗塞の「慢性期」と区分される相談者様を、川平法のようにマンパワーの集中的な投下を必要とするリハビリテーションのために病院側が入院で受け入れてくれるかどうか。

②上述したように、相談者様が地理的な入院可能範囲内に、川平法の施術が可能な施術者がいる医療機関があるかどうか。

【慢性期患者様の受け入れ】
まず慢性期患者様の受け入れですが、やはり難しいようです。
霧島リハビリテーションセンター公認施設でもある北海道の札樽病院に現在入院して川平法を受けられている慢性期患者様のブログがありますが、これによると札樽病院でも「慢性期の患者を受け入れるようになったのは10月からで、私はまだ7人目の患者」であると記載されています。
やはりマンパワーや診療報酬の面からは、慢性期患者様の川平法のための入院は狭き門であると考えられておいた方がいいでしょう。
http://plaza.rakuten.co.jp/lemonquartz/diary/

総本山である鹿児島大学リハビリテーション教室が、2008年の日本リハビリテーション学会で慢性期患者様に対する川平法の有効性を発表していますから(発表者の中に川平先生その人の名前もあります)、慢性期であっても一定の有効性は期待できるようですが、この発表を見ても慢性期の患者様の受け入れ人数は22ヶ月で20名だったようです。
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006835992(「CiNii 論文PDF - オープンアクセス」をクリックすれば抄録が読めます)


【関西における川平法施行可能施設】
まず、技術的に川平法を実施できる医師や理学療法士がいるかどうかですが、霧島リハビリテーションセンターで講習を受けている人材はいるようですし、全国各地で講習会が開かれていますから、そうした折に川平法に触れている人たちも少なくありません。
ただ、これは内輪での話にはなりますが、川平法に興味をもっているリハビリテーション科医や理学療法士は関西にもたくさんいます。
ただ、病院としてそれを行うことができないのは、急性期-回復期-慢性期と区切られた診療報酬体系のために、医療行為としてペイしないからです。
このため、「公民館等を借りて実際に川平法を実践しながら、1回2時間くらいをメドに実施してはどうか」と行動を起こそうとされている方もいます。
http://www.facebook.com/pages/%E5%B7%9D%E5%B9%B3%E6%B3%95%E3%82%92%E8%87%AA%E5%88%86%E9%81%94%E3%81%A7/175792085842609?sk=wall

関西でも例えば今月29日に川平法の講習会が開かれます。講師は川平和美先生です。
http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/koza/shinwa_kawa.html
これを主催する四條畷学園大学 リハビリテーション学部に連絡を取られて、関西で有望な医療機関を紹介してもらえないか、相談されてみるのも一つの方法でしょう。
ちなみに、以前の回答で名前が出た箕面市立病院も、院内で川平法の勉強会を定期的に行っている病院です。「川平法 大阪」でネット検索すると名前が挙がるのはそのためです。
http://iron.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-1bf6.html
ただ、この病院にコンタクトを取られてみる価値はあるかもしれません。

現状を鑑みて、相談者様がもっとも確実な効果を得られる形で川平法を受けるための最善策は、霧島リハビリテーションかその公認施設で、入院治療を受けられることでしょう。

次善の策が、大阪で川平法を実施している病院を色々なチャンネルを駆使して探してみられることです。

最後に、愚作に思われるかもしれませんが、現在の障害を受容され、現存の機能で生活していく方法を考えられることもまた、前向きな問題解決の方法であろうと愚考いたします。

ともあれ、相談者様の魂の救済を祈念しております。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14137
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問