JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

3週間前から慢性前立腺炎で治療し、クラビットを服用していました。先週の6日から扁桃炎になり、オーグメンチンと点滴で9

解決済みの質問:

3週間前から慢性前立腺炎で治療し、クラビットを服用していました。先週の6日から扁桃炎になり、オーグメンチンと点滴で9日から熱も喉の痛みもなくなりました。その間クラビットを服用中止していました。そうすると昨日10日からまた前立腺炎の症状が出始めました。クラビットとオーグメンチンは併用は出来ないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

クラビットとオーグメンチンはともに抗生物質ですが、系統が違います(クラビットはペニシリン系、クラビットはニューキノロン系)ので、効く細菌が異なります。
おそらく相談者様の慢性前立腺炎の起因菌はオーグメンチンが効かない菌なのでしょう。

併用は問題無いのですが、消化器系の副作用等、いくつか重複しているものがありますので、双方の処方医に相談したほうがよいとは思います。

以上、ご参考になれな幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。

抗生物質の系統が違えば一応は併用可能ということですね。

副作用が消化器系となっておりますが、オーグメンチンと同時に

ムコスタとビオフェルミンも同時に処方されておりますので、

併用しても緩和されると考えてよろしいでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
緩和されると思いますし、それでも副作用が出るようならば対処してもらえると思います。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問