JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お忙しい中大変恐縮です。 昨日、ウチの母親が脳出血で倒れました。 出血が意外と広く脳幹にまで達してると先生に言われ24時間以内で死亡する確率

解決済みの質問:

お忙しい中大変恐縮です。
昨日、ウチの母親が脳出血で倒れました。
出血が意外と広く脳幹にまで達してると先生に言われ24時間以内で死亡する確率
は非常に高く生きながらえたとしても植物状態になる可能性も否

めないとのことを
いきなり言われてしまいました。
現在人工呼吸器で数日経ったら切開し直接肺呼吸にし場合によっては病院を
設備の整った病院に移送しますと言われました。
私は当然素人なので細かな部分は分かりかねますが、大事な母親なので直る確率が1%でもあるならそれに賭けたいです。
脳出血に関してよくお分かりになる方に良きアドバイスをいただけたらと思い
メールさせていただきました。
良きアドバイスをよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
猫山と申します。神経内科医です。

この回答は、相談者様にとって非常に辛いものにならざるをえません。ご承知おきの上お読み下さいますようお願いいたします。

脳幹は、その名の通り、脳の幹となる、脳全体でももっとも原始的な部位です。
http://www.noukansyukketu.net/nou52k.gif
主な働きは呼吸や心臓の働きのコントロールです。生命維持装置のような働きをしていると考えていただければいいでしょう。もっとも原始的な部位であり、一方で脳幹が無ければ人間は生きていけません。
大脳全体が死んでも、脳幹が生きていれば植物状態ですし、脳幹が死ねば脳死です。

脳幹出血は脳幹に起こった脳出血です。
危険因子や治療も、一般の脳出血と変わりません。

危険因子は喫煙、高血圧、糖尿病などの、動脈硬化を起こす基礎疾患です。

脳幹出血に対しては手術適応はありません。保存的治療がほぼすべてということになります。
出血によって生じた血腫(血の固まり)による他部位の損傷を最小限に抑え、再出血を防ぐことが第一の目的となります。そのために抗浮腫薬(グリセオールとマンニトール)の投与、血圧の管理、電解質の調整が行われます。
血腫の増大、脳浮腫は、脳出血発症後数時間で起こるので、治療予後は、出血範囲・程度とlこれらの処置の開始タイミング・効果のせめぎ合いによって決まることになります。

脳幹にまだ及ぶ脳出血で、既に人工呼吸器を装着されているとのことですから、脳幹機能は失われつつある可能性が高いでしょう。
脳幹以外の部分の出血部位が分かりませんのでこれ以上は申し上げられませんが、現在の状態では他の部位に対しても積極的に外科的処置(主に血腫除去術)が選択される可能性は高くないと思われます。

上述の内科的治療でダメージの広がりを何とか食い止め、残存機能の保持を図るという方針がとられていることが予想されます。

診察医の言葉通り、いつ万が一の事態に至ってもおかしくはありませんし、死亡を免れた場合でも重大な後遺症が残る確率は低くありません。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問