JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14291
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

11月中旬より下肢に無力感・脱力感を感じるようになり、現在では300~400mの歩行で休息が必要で、疲労回復に一晩か

解決済みの質問:

11月中旬より下肢に無力感・脱力感を感じるようになり、現在では300~400mの歩行で休息が必要で、疲労回復に一晩かかり ます。
現在のところ、痛みはありませんが、下肢に軽いしびれがあります。
歩行困難の状態は日を追って急速に進行(悪化)しています。

かかりつけの内科医の先生に相談したところ、「内科領域では異常は認められず、腰部脊柱管狭窄症が疑われるので、整形外科の診察を受けるように」とのアドバイスを頂きました。

整形外科医としては、開業医院でよいか、総合病院に行くべきか、アドバイスをよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

間欠跛行その他の典型的症状が揃っており、内科のかかりつけのドクターの仰る通り、脊柱管狭窄症の可能性が高いであろうと私も思います。

受診されるならば、開業医よりも総合病院、もしくは整形外科でもMRIが検査が行える規模の大きな病院を受診されることをお勧めします。

第 一には、診断にMRIが有用だからです。脊柱管狭窄症は腰椎の変形や靭帯の硬化で脊髄から出る神経根が圧迫されることで症状が現れますが、通常のレントゲンでは脊髄や神経根は映らず、重症度の評価が出来ないからです。

第二には、脊柱管狭窄症の場合、初期は理学療法、最終的には手術が必要であり、開業医レベルでは対応できないからです。

い以上、ご参考になれば幸いです。j
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。
もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。

医療 についての関連する質問