JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

82歳の義母が、今年の3月に胃がんの手術で、胃の2/3をとりました。 腸が切れたことで、胃がんがわかり、結局、腸を

解決済みの質問:

82歳の義母が、今年の3月に胃がんの手術で、胃の2/3をとりました。
腸が切れたことで、胃がんがわかり、結局、腸をつなぐ際に、一緒に胃の下の方を摘出しました。
小腸の一部を切って、それで、胃と十二指腸をつなぎました。
8か月だっても、いまだに、数日おきに食べ物をはいてしまいます。最近は、5日間続きました。
一度、胃カメラを飲んで、炎症があるとのこ とで、触感に飲む消炎の漢方をいただいていますが、あまりにも長く続いているので、やはり心配です。
何か(小さなことでも)原因があるからなるのだと思うのですが、主治医の先生は「癖になっているのかな?」と、言うくらいで、、何かわかれば嬉しく思います。
(食べる量、食べるものなどもあるかと思うのですが、この期間、いろいろ試していると、それだけではないような気がしています。)どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

胃切除の術式はわかりますか?

http://www.keiju.co.jp/shohp/e09.jpg

ビルロートⅠ法というこの図の方法が一般的なのですが。
術式によって考えられる合併症が変わってきますので、お分かりでしたら確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速のご返信をありがとうございます!
胃切除の術式は、今、ちょうど書類を探していたのですが、見つかりました。
「幽門側胃切除 リンパ節郭清 人口肛門閉鎖術」 と書いてあり、胃と十二指腸吻合の図がありました。その際に、合併症のお話もしていただき、その可能性のあるものも、書き出していただいておりました、、、が、入院中から、合併症の時期が過ぎていたのに、なかなか食べ物が受け付けられずに、、(1か月を過ぎてからは)普通はもう合併症もないはずだと、伺っておりました。
一度、9月ごろに病院に不調を伝えました際に、接合の部分が小さすぎるのかも?ということで、風船のようなもので、物理的に中から膨らまして、広げる、という処置をすることになったのですが、胃カメラを入れたところ、その部分に炎症があるとのことで、広げることはせずに、漢方をいただいて帰りました。
その翌月の診察でも、大丈夫なはずなのに、というお話をいただいて、次の診察は、2か月後の来年になっています。
大したことはないのかもと思いながら、毎日はいていますと、本人も滅入ってしまうようで、どうぞよろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございました。

恐らくは胃と十二指腸を直結するビルロートⅠ法が用いられたものと思われます。

お義母様の嘔吐に関しては、いちばん可能性が高いのは胃切除後症候群だと思われます。
これは特定の状態をさした病名ではなく、胃と十二指腸の繋ぎ目がの栓である「幽門」がなくなってしまったことで、腸液が胃に逆流したり、食べた物が消化不十分のまま十二指腸に流れ込んだりして起こる症候の総称です。悪心・嘔吐もその症状のひとつです。
これは術後どれくらいの期間がたてば良くなるというものではありません。症状が起こらない食べ物の量や、食べ方の工夫をみつけていく必要があります。
http://www.pirorikin.com/cat1/post_10.html

次に、「接合の部分が小さすぎるのかも?」という説明はやはり気になります。
胃⇒十二指腸移行部の狭窄ということになりますが、バルーン拡張術を予定していたくらいなので、これはそれなりに現実味があるのだと思われます。

望ましいのは、この2つ、時に狭窄の可能性について、他院を受診してセカンドオピニオンを受けることです。もし移行部の狭窄のために食べた物が十二指腸に移動しづらくなって嘔吐が起こっているなら、何らかの処置を考えなければならないでしょう。
その部位に炎症があるのであれば、漢方薬ではなく西洋のお薬でもっと効き目が早いものがあるので、2ヶ月は待ち過ぎのような気が致します。

この2つが否定されれば、可能性として残るのは心因性の嘔吐ということになります。
「癖になっているのかな?」という部分ですね。可能性は低いと思いますがそれ以外の可能性が否定された場合は、主治医と相談の上、紹介状を作成してもらって心療内科を受診されてみるのがよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
とても詳しい説明をどうもありがとうございました。
初めてでしたので、どういう感じになるのかなど、わからない点などありましたが、また、是非よろしくお願いいたします。
一度、家族と相談してみたいと思います。
ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問