JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在54才女性。 9年程前から左腕だけ熱く感じます。 ひどい時はホッカイロを貼ったように感じる時もあります。同時に、

解決済みの質問:

現在54才女性。 9年程前から左腕だけ熱く感じます。 ひどい時はホッカイロを貼ったように感じる時もあります。同時に、息苦しく感じたり、動悸がしたりもします。右手においては、過去一度も感じたことはありません。 

尚、総合病院にて、婦人科、神経内科、循環器内科などかかりましたが、特に異常はありませんでした。
ただ、サーモグラフィーで、熱いと感じる右手の方が温度が低かったです。 よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

少し整理させて下さい。

①「9年程前から左腕だけ熱く感じます」と「サーモグラフィーで、熱いと感じる右手の方が温度が低かったです」というご記載がありますが、熱く感じるのは左右どちらなのでしょうか?

②腕が熱く感じるのはどれくらいの頻度で起こり、1回につきどれくらいの時間続くのでしょうか?

③頚部のレントゲンもしくはMRI検査を受けたことはありますか?

④睡眠、食欲に問題はありませんか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんばんは。松本と申します。

 

早速の回答を頂きまして、ありがとうございます。

 

1)熱いと感じるのは、左腕(肩から肘の外側辺り)です。「サーモグラフィーで、熱いと感じる右手」というのは、記載ミスでした。左です。右は全く異常はありません。 熱いはずの左腕の方が温度が低かったのです。たぶん温度が低い?ので、熱くしようとして自立神経が働くのでは言われたこともありますが、定かではありません。更年期も疑い婦人科は2回も受診しましたが、片方だけというのは違うと言われました。

 

2)頻度で言えば、発症した8年前が頻繁(毎日)ではあったと思います。現在は1週間に1度くらいの時もあれば、2日か3日に1回くらい。過去からの自分なりの判断では、特に睡眠不足や疲れた時にほとんど症状が出ると思います。でも睡眠がとれていても意識してないのに、突然感じ出すこともあります。季節はあまり関係がないように思います。

 

持続期間としては、1回でると1時間、2時間、ずっと感じることもありますが、安静時の時や横になった時が感じやすいです。寝ていても覚醒している時は、左腕が熱くなると同時に息苦しく感じたり、たまに動悸がしたりもします。

 

右が全く何も感じないので、よけいに左にとても違和感を感じます。何か他のことをし出したらそちらに気がいくのでましになったような気になりますが、仕事など落ち着いてきた頃には、また感じ出します。

症状が明らかにある時でも、入浴している最中は感じなくなりますが、お風呂からあがり落ち着いてくるとまた出てきます。

 

3)頸部のレントゲンは撮りましたが、特に異常はありませんでした。その時の問診で熱いのではなく「しびれ」ではないかと言われましたが、症状は、しびれとは明らかに違います。

 

4)食欲は普通だと思いますが、睡眠はあまりよくとれません。とれたとしても熟睡できなくて以前は、2時間おきくらいに起きていました。最近はそこまで頻繁には起きませんが、夜中に1度か2度くらいでしょうか。以前はよく睡眠薬(レンドルミン、リスミー)を服用していました。 最近も眠れない時は服用します。睡眠と何か、関係があるのでしょうか?

 

参考までに、この症状が出る半年前に自転車で転倒し、左肩から打撲、かすり傷、左頭部を打ちました。その時は、脳のMRIだけ撮って頂き、左腕については何も処置はしませんでした。この時に血管障害がでたのでは?とも言われたことがありますが、定かではありません。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございました。

私の見解としては、頸椎症の可能性が高いと考えます。
もし更年期障害や精神科疾患に伴う自律神経症状だとすれば、左腕に症状が限局することは考えられません。
レントゲンだけではなく、MRI検査を受け、神経の圧迫の程度を確認すべきでしょう(レントゲンには神経は写りません)。

ただ、相談者様の場合は通常の頸椎症とは異なる点が多々あります。
頸椎症の場合は、普通は症状としては痺れが生じ、かつその症状は持続的です。
痺れは痛みを伝える神経の圧迫で生じますが、温度覚を伝える神経も、同じ神経の中を通っています。
相談者様の場合は、圧迫が軽微で、姿勢によって圧迫が緩んだりきつくなったりし、痛覚を伝える神経ではなく温度覚を伝える神経が圧迫され、感覚障害が起きている可能性が考えられます。

また、客観的な事実として左腕の温度の低下がサーモグラフィで観察されているわけですから、「温度が低い?ので、熱くしようとして自立神経が働く」のではなく、「熱く感じているので自律神経が温度を下げる方向に働く」と考えた方が自然でしょう。
自律神経は温度の上げ下げをすることはできますが、感覚を操ることはできません。

不眠や動悸は二次的な自律神経症状であろうと思われます。

血管障害は私も最後まで考えましたが、これは打撲を契機に起こるようなものではありませんし、通常は持続性で、血行不良部位を冷たく感じることはあっても熱く感じることはないので除外いたしました。
しかし左右の腕で血圧を測ってみて差があったり、頚部のMRI検査で異常が見つからない場合は、循環器内科を受診されるべきでしょう。おそらく血管造影検査が行われることになると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山司先生

 

早速の回答をいただきまして、ありがとうございます。

頸部につきましては、発症時に撮ったのがレントゲンだったか、MRIだったのか実は記憶が曖昧です。

頸椎症疑いというような病名だったとも思うのですが、それであればMRIを通常は施行するのでしょうか。いずれにしても温度覚を伝える神経が圧迫されて感覚障害がでている可能性というのはひっかかります。

ちなみに、発症時に循環器内科で血管造影検査は受けて異常はありませんでした。

不眠や動悸は、二次的な自律神経症状とありますが、二次的とはどういう意味なのでしょうか。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
このサイトで相談を受けていると、回答後に新事実が発覚して回答方針の鉛鉱を余儀なくされることがしばしばございます(笑)。

ただ、相談者様の場合は、いただいた追加情報によって、診断は絞られてきたかと存じます。

既に血管造影検査を受けられているのであれば(最初に頂きたかった情報ですが)、血行不全の要素は否定されることになるでしょう。

2回目のご返信でいただいたように「頸部のレントゲンは撮ったが特に異常はなかった」のではなく「頸椎症疑い」だったのであれば、神経圧迫によるものである可能性は高くなるでしょうね。
MRIは、左腕の症状があるわけですから、その施設に装置があれば施行している可能性は高いと考えます。
前述したようにレントゲンでは神経は写りませんので、MRIを施行した上での「頸椎症疑い」の診断ならば、軽微ながら神経圧迫所見があったと考えられます。

二次的な自律神経症状と申し上げたのは、左腕の症状のストレスのために生じた自律神経症状という意味です。

「温度覚を伝える神経が圧迫されて感覚障害がでている可能性」というのは典型的な症状ではないと私も考えますが、いただいた情報に基づいて消去法的に考えるとその可能性が残りました。

もちろん、身体表現性障害のような精神科疾患であれば、神経解剖学的に説明がつかない奇異な症状はいくらでも起こり得ますが、現時点でその可能性を検討するのは早計であろうと愚考いたします。

【身体表現性障害】
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000071.html
質問者: 返答済み 5 年 前.

遅くまでご回答におつきあい頂きまして、本当にありがとうございます。

 

頸椎症についての記憶は8年前なので曖昧なので、病名を聞いたのか?「頸椎」という単語だけが記憶に残ったのか?定かではありません。ただ、その時は、熱いのを痺れと勘違いしていませんか?と言われたような気がしたので、温感異常もありえるような説明があればもっとちゃんと聞いていたのかもしれません。

 

当時、原因がわからず総合病院の科を転々と受診したのですが、はっきりわからずじまいでした。

再度、MRIを施行して頂いて診断を仰いでみたいと思います。

その場合にかかる科は、神経内科でよろしいのでしょうか。

身体表現性障害は、少し違うような気もします。

 

 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ちょうど寝るところでしたSmile

身体表現性障害は私も違うと思います。あくまで極端な例として挙げただけですので、お気を悪くされたのであれば申し訳ありませんでした。

受診科は迷うところです。
頸椎症ならば通常は整形外科なのですが、典型的な症状が無いので、「問題なし」とされてしまう可能性が大です。一般的に言って大らかな方々なので。
温度覚異常を主訴として神経内科を受診され、「過去に頸椎症疑いを言われた」と説明するのが恐らくいちばんの早道であろうと考えます。頚部のMRIもとってもらえるでしょうし、頸椎症以外の可能性も検討してもらえると思います。
ただ、過去に神経内科受診歴があるようですので、そこ以外の病院を受診されるべきでしょうね。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問