JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

56歳女性です。23年前、大阪厚生年金病院で腰椎椎間板4.5の間1箇所(椎間板除去後腸骨移植⇒昭和63年8月  ステ

解決済みの質問:

56歳女性です。23年前、大阪厚生年金病院で腰椎椎間板4.5の間1箇所(椎間板除去後腸骨移植⇒昭和63年8月  ステンレスでブロック⇒現在も入れたまま) 手術しました。  最近1ケ月で、首から右肩 右手首までしびれが あり、整骨院、 針等受診してもよくならず、ペインクリニックで トリガーポ イント注射を打っても(1回のみ)変わらずです。 レントゲン写真では、
頸椎 5.6 7の間が狭くなっているということです。 神経ブロック注射を打ってもらいたく、お願いすると、MRI検査をしてから 的をしぼってうたないといけないから MRIをうけてくださいということでした。 腰にステンレスが入っている場合、首のMRIを受けれるかどうか 厚生年金病院で 訪ねて来て下さいということで、古い話なのですが 実際に行ってみて きいてみましたら  今現在の整形外科医の先生が 腰にステンレス(磁器)が 入っている場合、当病院では、MRI検査はしない 方針であるといわれました。 ブロック注射を受けるにしても MRI検査が必要ですし、 痛くてたまらないのですが  腰にステンレスが入っている場合、MRI検査はうけれないんでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科です。

結論から申し上げると、MRI検査は控えられた方がよろしいかと存じます。
職種柄、頭部MRI検査をオーダーすることは多く、都度患者様に、体内に金属を入れるような手術歴が無いかお聞きしますが、ステンレスが入っている場合はかなり慎重になります。

ステンレスといっても成分は一律ではなく、最近ではMR I対応の高性能ステンレス製の医療用固定具も開発・実用化されていますが、23年前の手術ですと、磁性を帯びたMRIと相性が悪いステンレスである可能性が大です。
また、使用するMRIの磁力(テスラ)も実施可能性を決める要素のひとつになります。
手術記録が残っていれば、固定具の型番を特定できますから、製造メーカーに連絡して、MRI対応かどうか、対応しているのであれば何テスラまでをカバーするかを確認し、問題が無ければMRI検査を受けることができる理屈ではありますが……

色々な意味で望み薄なだと思われますので、神経ブロックの方をMRI検査無しで行ってもらえるようお願いするのがよいのではないかと考えます。

以上、
ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

さっそく ありがとうございました。  私は 昨年 頭が重いので 大阪府医師会保険医療センターの 脳ドッグ(MRI画像だと思います)を 受診しました。  腰にステンレスが

入っていることは つたえましたが。 脳の検査は以上なしでしたが・・・・

 

 

7.8年くらい前にも 人間ドック(大手前病院)でも 脳ドックのMRIを受けたはずですが

 

 いけなかったんでしょうか?   例えば 今後 首のヘルニアのレーザー手術が

 受けることができないのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

このサイトで相談を受けていますと、回答後に質問者様から「しかし実は……」と、重要情報をいただいて回答の方針変更を余儀なくされることがございます(笑)。

脳のMRI検査を受けられたことがあるということであれば、問題になってくるのはそれを受けた2施設と厚生年金病院のそれぞれのMRIの磁力(テスラ数)の差と、病院間の方針の違いということになるでしょう。

厚生年金病院のMRIが高テスラのものであればやはりリスクは伴います し、厚生年金病院の方針自体がそうした要素に関係なくステンレスが体内に入っている患者様にはMRI検査を行わないというものなのであれば、同院でMRI検査を受けるのはどう転んでも無理ということになります。

以前に脳のMRI検査を受けられた2施設のいずれかで今回の頚椎のMRI検査をお願いすればよいのではないでしょうか? それらの施設のMRI検査ではステンレス固定具のずれも発熱も起こらなかったわけですし、病院の方針としても一律MRI不実施ということではないわけです。

それがもっとも確実かつ安全だと思われますがいかがでしょう?
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。
もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
リクエストをご覧になっていただきありがとうございました。
追加でご質問はないでしょうか。

ちなみに「首のヘルニアのレーザー手術」のお話も最初のご質問では述べられていなかったように思われますが、そういうお話もあるのですか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございました。
もし、回答の内容に不足な点がございましたら、可能な範囲で対応いたしますのでご質問をご追加いただけますと幸いです。

医療 についての関連する質問