JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一度気を失いそうなくらいのかなり激しいめまいを起こしてから後頭部の違和感平衡感覚がくるっている感じ両耳のこわばり?閉

解決済みの質問:

一度気を失いそうなくらいのかなり激しいめまいを起こしてから後頭部の違和感平衡感覚がくるっている感じ両耳のこわばり?閉塞感が消えません。その後はあの時のような激しいめまいは起きていませんが、なんとなくくらくらし、頭がぼーっとし、立ち上がると重心が後ろにひかれる感じ、平衡感覚 が右下がりのような変な感じです。自分の意識とは無関係に首がパンパンに張っている感じがする時もあります。耳鼻科の聞こえの検査・脳外科整形外科の首MRI検査異状なし、首はストレートネックになってはいるそうですが、気にしすぎないことといわれましたが、治りません。手足は冷たいです。後ろにひかれる感じなので歩くのもつらく、外出するのが苦です。午前中は特に眠けも強いです。座っている時より立っている時のほうが症状が強いです。自分でサイトを調べて頚椎症の人はタオルを首に巻いてなるべく首を動かさないようにとあったので、タオルを巻いていたところ、少しだけよくなった気がしますが、整形外科でその話をしても特に必要ないのではと言われから効き目が薄らいでしまった気がします。何科を受診すればよいのか、どうすれば症状が良くなるのか悩みすぎて疲れてしまいました。寝る時間を変えてみても朝は5時ごろ必ず目が覚めてしまい、そのあと眠れません。震災で身内が亡くなったりなどストレスのかかる毎日を送り、調べ物でパソコンなども長時間使用していました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

 

少し時系列を整理させていただくとともに、周辺情報をいただけないでしょうか。

 

震災は今年3月11日の東北大地震のことですよね?

 

失いそうなくらいのかなり激しいめまい:これはいつこのとでしょうか?

 

耳の閉塞感は2年前から持続しているようにも、消えたり現れたりしているようにも受け取れますが、どちらなのでしょう?

 

次に周辺情報ですが、

 

①耳鼻科で受けたのは聴力検査だけでしょうか? 平衡感覚の失調に対して聴力検査を行うというのは不自然に感じられます。またこの耳鼻科受診はいつのことでしょうか。

 

②脳外科では首の検査しか受けられていないのでしょうか? 頭蓋内、つまり脳のMRI検査は受けられなかったのでしょうか。またこの脳外科受診はいつのことでしょうか。

 

③さしつかえなければ相談者様の年齢と性別を教えていただけますか?

 

以上、確認させていただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.
激しいめまいは10月2日です。耳の閉塞感、奥 ではなく耳珠あたり前側が腫れあがってき閉塞感を生みだしている感じです。実際見た目には腫れあがってはいませんが。指を耳の穴に入れたりマッサージしたりするとほんの少し回復しますが、またすぐ閉塞感が戻ってきます。耳の症状は軽いものを含めて常にその感覚はありました。でも、実は一番最初に閉塞感を感じたその当時もはっきりした原因は分からず、とりあえず外耳の弱さが原因ではないかということでムコダインが処方されたのでした。さて今回ですが耳は聞こえの検査のみ、先生の指を目で追ったりなどしてメニエール病ではないとのこと。耳鼻科受診は3か所すべて10月中です。脳外科は10月21日、整形外科も同じ病院で11月7日に受診、それぞれにMRIを別に撮影しました。後頭部の違和感を訴えたのですが、脳外科では首まで一緒に撮影していただけなかったので。脳血管の詰まり、腫瘍は無いそうです。首のMRIに関してはストレートネックになっているので一部水の流れ?が細くなっているところはあるが神経は圧迫されていないとの回答でした。整形外科を受診して首のMRIを撮るまでに予約の関係で1週間ほど待たされ、その間自宅で首にタオルを巻いてなるべく首を動かさないようにしていました。後頭部よりも耳の閉塞感、耳から首にかけての突っ張り、上あご?鼻の奥の骨も下に引っ張られている感じがする時もあります。二日ほど前からはなんとなく食欲も落ちてきて、胃は空腹なのに頭は食べたくないと言っている感じです。ただ、午後から夜にかけてのほうが調子がいい感じがします。座っている時より立っている時がひどいです。背筋が下に引っ張られている感じも。調子が悪くなってからは特に身体を動かさなくなり、食生活も放射能不安で栄養が偏りがちになっています。39歳女性。
質問者: 返答済み 5 年 前.
激しいめまいは10月2日です。耳の閉塞感、奥ではなく耳珠あたり前側が腫れあがってき閉塞感を生みだしている感じです。実際見た目には腫れあがってはいませんが。指を耳の穴に入れたりマッサージしたりするとほんの少し回復しますが、またすぐ閉塞感が戻ってきます。耳の症状は軽いものを含めて常にその感覚はありました。でも、実は一番最 初に閉塞感を感じたその当時もはっきりした原因は分からず、とりあえず外耳の弱さが原因ではないかということでムコダインが処方されたのでした。さて今回ですが耳は聞こえの検査のみ、先生の指を目で追ったりなどしてメニエール病ではないとのこと。耳鼻科受診は3か所すべて10月中です。脳外科は10月21日、整形外科も同じ病院で11月7日に受診、それぞれにMRIを別に撮影しました。後頭部の違和感を訴えたのですが、脳外科では首まで一緒に撮影していただけなかったので。脳血管の詰まり、腫瘍は無いそうです。首のMRIに関してはストレートネックになっているので一部水の流れ?が細くなっているところはあるが神経は圧迫されていないとの回答でした。整形外科を受診して首のMRIを撮るまでに予約の関係で1週間ほど待たされ、その間自宅で首にタオルを巻いてなるべく首を動かさないようにしていました。後頭部よりも耳の閉塞感、耳から首にかけての突っ張り、上あご?鼻の奥の骨も下に引っ張られている感じがする時もあります。二日ほど前からはなんとなく食欲も落ちてきて、胃は空腹なのに頭は食べたくないと言っている感じです。ただ、午後から夜にかけてのほうが調子がいい感じがします。座っている時より立っている時がひどいです。背筋が下に引っ張られている感じも。調子が悪くなってからは特に身体を動かさなくなり、食生活も放射能不安で栄養が偏りがちになっています。39歳女性。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

追加情報ありがとうございます。

 

ここまでのご記載を拝読しますに、身体症状と、それによって二次的に生じた精神的な症状が悪循環をきたしているように思われます。

 

私は精神科医であり神経内科医でもありますが、例えば、「上あご?鼻の奥の骨も下に引っ張られている感じ」や「背筋が下に引っ張られている感じ」は神経学的に説明がつくものではありません。

 

一方で、震災での心理的動揺があり、不眠(早朝覚醒)、食思不振、症状の日内変動(朝調子が悪く、午後から夕方にかけて調子がよくなるというのは、例えばうつ病の典型的な症状変動です)も認められているのは、たしかに「悩みすぎて疲れてしまい」、精神医学的な介入が必要となっている状態であることを示唆していると思われます。

 

想定される診断はうつ病ですが、うつ病になると種々の自律神経症状が現れ、また身体症状に対して過敏になる(心気的になる)ので、身体疾患との区別が付きにくくなることが少なくありません。

 

期待されていた回答ではないかもしれませんが、心療内科/精神科を受診され、適切な診断と治療を受けた後に、残った身体症状を標的として、耳鼻科や神経内科で再度診察・検査を受けられた方がよろしいのはないかと愚考致します。

私の推測が正しければ、元々の身体疾患の症状が精神科疾患で修飾された状況ですので、どの科でも診断を付けかねるであろうと考えます。

もちろん、めまいや耳閉感そのものが精神科疾患の部分症状である可能性も否定できません。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがと うございます。実は心療内科を受診はしたのですが、考え方を変えない限り病院めぐりにはまってしまいますよと言われ薬を処方されたのですが、薬自体の説明がなく、精神科の薬って一度飲むとやめられなくなったり副作用が出たりしたらと不安で飲んでいません。パキシル錠10㎎を夕食後に1錠、リーゼ錠5㎎・ドグマチール錠50㎎・ムコスタ錠100㎎をそれぞれ3錠ずつを朝昼夕食後の1日3回で15日分処方されました。この薬は飲んでも大丈夫でしょうか?副作用や依存症が心配です。一度飲んだらずっと飲み続けなくてはいけないのでしょうか。一度薬に頼ってしまうとこれから先何かあった時にも頼りそうで怖いです。逆に薬を飲まなくても今の症状は治るものなのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

このサイトで回答していると、「実は」と後から重要情報が出てくることがしばしばです(笑)。

 

さておき、私が申し上げたのとはニュアンスが若干異なるような気もしますが、「病院めぐりにはまってしま」うリスクは確かにあると考えます。

 

薬に関しては飲まれたほうが良いとは思います。ただ、精神科のお薬はたしかに癖になったり止めづらかったりするものがほとんどなので、使うのであれば、ちびちび使うのではなく、十分量を十分期間ちゃんと使って症状が寛解したら今度はさっと薬を引いていくような計画的な使い方をすることが重要です。

 

処方されているお薬は開始量としては問題がありません(ドグマチールは不要な気がしますが)。副作用を見ながらパキシルを増やしていき、リーゼを頓服に変えていくような調整が行われていくのであれば悪くない処方でしょう。

ただそういう「出口戦略」なしに漫然と投与されるのであれば(そういう心療内科医が多数派です)、ご懸念されているような問題は現実になる可能性があります。

説明しないで薬を出している時点で若干の不安はありますね。

 

ただ、お薬は必要だと思うので(薬物療法を行わないと悪化する可能性の方が高いと思います)、心療内科医ともう一度治療見通しや治療方針について相談できるといいですね。

質問者: 返答済み 5 年 前.
回答ありがとうございます。私が受診した心療内科は私が想像していた今の症状などに対し「つらかったのですね」ではなく、「死んでしまったのは仕方ない、助けられなかったのは寿命だ。震災と自分の症状を混ぜて考えるな、自分はどうしたいんだ、自分で自分の症状を悪くしたいる」と親身に受け止めてからというより話を全て仕方ない・否 定?するような逆療法的な対応でした。ある意味私が考え方を変えなければ治らないんだ、といった感じで受診した当日は人に話を聞いてもらったせいか動いたせいか、気持ち的にはすっきり感はあったのですが、先に言った理由とそんな感じだったので薬を飲む気にはなれませんでした。薬名をカルテに書きこんではいたものの、これ出しておくからの一言もない。猫山先生が近くにいて下さればぜひ受診したいのですが、それは無理なもの(苦笑)、いずれにしてもこの前とは別な心療内科を受診した方がよいのでしょうか。また治療投薬を受けるにあたって聞いておいた方がよいことはありますか?投薬期間とか副作用とか。ちなみにだいたいどれくらいの期間飲むものと覚悟しておいたらよいのでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

同じ領域の医師として、そこに悪意はなかったのだと信じたいけれども、ひどい物言いですね。

精神科医の言葉の選び方というのは、外科医のメス捌きに相当するので、私としてはその医者をあまり高く評価できません。

別の病院にかかられることをお勧めします。

 

うつ病だと仮定すると服薬期間は3~6か月を見込んでおいた方が安心です。

副作用は色々ですが、精神科のお薬に共通の短期的な副作用としては眠気やだるさですかね。依存性や服薬期間については最初に確認すべき事項です。これに対してお茶を濁したり回答しない医者はあまり信用すべきではないでしょう。

 

2006年に毎日新聞で記事になりましたが、日本うつ病学会が調査した結果、日本のうつ病患者様のうち、適切な治療を受けているのは25%に過ぎないことが判明しました。
このことを考えると、病院選びには慎重になるべきでしょう。

この毎日新聞の記事を以下にお示しします。毎日新聞のWeb版からは既に記事が削除されていますので、その全文をアーカイブしてあるブログの記事です。
最後の6箇条は良医選びに大いに参考になると思います。

うつ病:適切な治療を受けているのは1/4

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問