JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

50代のゴルフ好きの会社経営者です。先週中頃から背中に違和感が有り、行きつけの整体で診てもらうと、左右とも針が有ると

解決済みの質問:

50代のゴルフ好きの会社経営者です。先週中頃から背中に違和感が有り、行きつけの整体で診 てもらうと、左右とも針が有るとの事でした。ただの筋肉痛だと思いそのまま週末のゴルフの為に練習をしていると益々悪化してきました。結局土曜のゴルフ時には、歩いているときボールを拾おうとした時等に胸が狭められてしまうような症状に襲われ、度々息が出来なくなってしまいました。日曜日は安静していたのですが本日も息が止まることはありませんが、背中の違和感が取れず相談した次第です。病院に行こうにも何かに受信して良いか分かりません、アドバイスをお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

 

結論から申し上げると、第一に受診されるべきは整形外科だと考えます。

このご相談を昨日いただいていたら心筋梗塞を疑って救急外来の受診をお勧めしていたところですが(既にお調べになっているかもしれませんが、心臓自体の痛みは感じず、背中や方に痛みが放散するタイプの心筋梗塞があります)、時間経過からそれは否定的ですので、次に考えられる背中そのものの痛みに焦点を当てるべきでしょう。

 

ご記載の症状からは、脊椎症、それも下部頸椎か胸椎の障害を考えます。

この部位の脊椎や椎間板に何らかの変形が起きることで、脊髄から出ている神経根が圧迫されている可能性が高いと思われます。

姿勢の変化(前屈)によって症状が悪化するのも神経根圧迫を支持する所見です。

症状からは、肋間筋を支配する領域の神経根が圧迫されているのではないかと考えます。

 

脊椎症といえば通常は頸椎と腰椎に好発するのですが、ゴルファーには胸椎の障害が起こりやすいことも知られています。

MRIがとれる設備が整った、脊椎疾患に強い整形外科を受診されることをお勧めします。

 

整形外科的に問題がみつからなかった場合は、呼吸器・循環器内科を受診されるのがよいでしょう。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
追記 一ヶ月程前から咳が止まらず三病院を回りました。その結果、肺等に問題は無く咳止め(漢方薬、吸引薬)を服用しておりました。その影響も考えられますか。また、家に近い中野区、仕事場に近い新宿区、豊島区で先生のお勧めの病院はございますか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信・ご承諾ありがとうございます。

 

新宿界隈だと間違いなく慶応大学附属病院の整形外科が脊椎に関して日本随一の施設なのですが、予約制でいつ受診できるかわかりませんので、以下の病院を推薦します。

西早稲田整形外科

http://www.nos-arts.com/

 

咳止めの漢方薬や吸入薬と今回のエピソードの因果関係については思い当たりませんが、少なくとも呼吸器内科は受診する必要性が低くなったと考えてよいでしょう。

医療 についての関連する質問