JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左の外側の半月板が円盤状半月板で水平断裂していると診断されたので手術を受けようと思っているのですが、この手術は難しか

解決済みの質問:

左の外側の半月板が円盤状半月板で水平断裂していると診断されたので手術を受けようと思っているのですが、この手術は難しかったり、医師によって後遺症が残ったりということはあるので しょうか?
現在学生で、原因はおそらくクラブでやっているバドミントンのプレー中の動きだと思われます。今はサポーターを付けながら続けていますが膝が痛むときがあったり、日常生活でも痛むときがあります。今後もバドミントンは続けていきたいと思っています。
ちなみに、手術は断裂している部分を切り取って、現在半月状になっているものを三日月状にすると言われました。
住所は大阪ですので、おすすめの病院があるなら、関西圏の病院でお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

円盤状半月板の手術は、難しいというよりも、「現在半月状になっているものを三日月状にする」という部分で医者によって議論が分かれます。
水平方向に変形があるだけでなく、垂直方向の厚みも違っているので、どこまで温存し、どこまで切除するかについて、信念レベルで意見が分かれるようです。

これに、水平断裂の範囲が加わって切除範囲が違ってきます。

正直、半月板を損傷してスポーツ復帰するとなると、後遺症は遅かれ早かれ出ることは覚悟しておいた方がいいと思います。
医師によって後遺症の現れる時期が早い遅いは違ってくるでしょう。一般に、広い範囲で半月板を切除した場合ほど後年になって軟骨のダメージが出やすくなります(変形性膝関節症)。

当然のことながら関節鏡手術ですが、競技復帰までは術後3~6ヶ月はかかります。
関西なら以下の2件がお勧めです。両方を受診してみて、治療方針や予後予測について話を聞き、納得された上で手術を受けられるのがよろしいかと存じます。
どちらもスポーツ整形外科を売りにしていて、プロやセミプロのスポーツ選手が半月板や前十字靭帯の手術を受けにくる病院です。
大阪労災病院整形外科

あんしんクリニック

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問