JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

膵臓がんステージ4bに対してTS−1を服用しています(1クール目)。副作用で、吐き気がひどく、食べられず、一日中寝た

解決済みの質問:

膵臓がんステージ4bに対してTS−1を服用しています(1クール目)。副作用で、吐き気がひどく、食べられず、一日中寝たきりになってしまい、動くとめまいもあり、トイレに行くのがやっとです。QOLが落ちているのに主治医は副作用に対して対応してくれません。このまま、抗がん剤を続けても体力を奪われ衰弱していくような気がして治療を続けていく自信がありません。
何か良い打開策がありますでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

4bですか。原病だけでもお辛い状況ですね。

残念ながら食欲不振や倦怠感、吐き気、口内炎、下痢といったTS-1の副作用をコントロールする手段は限られています。
制吐剤は処方されていますか? 病気と闘うためにもまずは食べられるようになる必要があります。それが難しいなら点滴栄養も必要でしょう。

ステージ4の膵臓がんに対して使用可能な治療選択肢は限られていますから、効果と副作用を天秤にかけながら、可能な限りの副作用対策は行って、抗がん剤を使用していくことになります。

ジェムザールは使用されていないのですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
制吐剤剤は出ていますが、効いてないようです。1週間ほど食べられなかったので、入院と点滴を希望しましたが、ベッドの空きがない、点滴は効果ないからしない。栄養剤は個人で買ってください。といった返答です。

抗がん剤は始めからTS-1の単独です。一般のガイドラインとは違いますよね?特に説明はなかったようですが、肝転移があるためですかね?
なんとも説明が足りない先生のようで。

あと辛い副作用にも耐えたのに、その効果判定はなく、2クール終わったところでCTや腫瘍マーカーの検査をするようです。一般的にはどうなんでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ちょっと酷いですね……。

ガイドラインではまたTS-1の位置づけははっきりしていませんが、進行中のどの臨床研究でもTS-1単独での進行膵臓がんの治療を支持するデータは無いはずです。
遠隔転移があることはジェムザールの使用を妨げる理由にはなりません。

効果判定は、少なくとも腫瘍マーカーは1クール目が終わったところでする施設が多いと思います。

現在かかられている病院は個人病院ですか?
転院は考えられていないのですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
個人的にもいろいろ調べてはいるのですが、第一選択にTS−1はやはり疑問ですか…

ジェムザールとTS-1ではどちらが副作用が軽いんでしょうか?TS−1は消化器系の副作用が強いと聞きますが、まさにそれですね。

今の病院は5市町村からなる広域病院で一応がん拠点病院にも指定されている総合病院です。
田舎なので、他にかかるとなると片道一時間半位かけて通院しなければなりません(大学附属病院)。
抗がん剤を始めてから、定期検診以外にも、鎮痛剤の変更などで、度々足を運ばなければなりませんでした。
この病気の先のことを考えると、体力が落ちていくのに、抗がん剤治療を受けに週1回でも遠方に通うのはしんどくなってくるのではないかと思います。
なので延命のための抗がん剤治療には今の病院を変われません。

あと主治医は肝転移が抗がん剤で消失すれば、手術はできると言っていました。
個人的に調べたところ、肝動注化学療法というのがあるのですが、膵臓がん肝転移には適応になるのでしょうか?もし出来るなら、早いうち(まだ元気なうち)に大学附属病院にかかってみようかとも思っています。そこの病院では肝癌に対しては動注化学療法を行なっているようですので。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
副作用という点ではジェムザールとTS-1では比べものにならない印象です。

医療マンガ「ブラックジャックによろしく」で膵がんにかかった登場人物がジェムザールを投与されて嘔吐・脱毛するシーンが描かれたのに対して、ジェムザールの発売元である製薬会社が出版社に抗議し、正式に謝罪文が掲載されたのは有名なエピソードです。
ジェムザールは、出ない人には本当に副作用は出ませんよ。もちろん個人差はありますが。

肝動注化学療法は膵臓がんの肝転移にも適応がありますよ。
http://www.suizou.com/txt/chiryou_kagaku.html
膵臓がんそのものにも効果が有りますので、化学療法の内容の相談も含めて、セカンドオピニオン的にいちど大学病院を受診されることをお勧めします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
副作用があまり出ないものを選択したいものです。
ジェムザールにできるか、主治医に相談してみます。

あと肝動注化学療法は保険適応なのでしょうか?
いろいろ調べていると、高度医療や臨床試験など自由診療になっていること多く、費用が高く受けられそうもないので。
動注化学療法は何科に問い合わせるものなのでしょうか?

深夜にすみません。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
そうですね。事が事だけに、納得ができる治療を受けられるべきです。

転移性肝がんに対する肝動注化学療法は保険適応ですよ。
実施診療科は病院によって違いますが、消化器内科か、消化器外科、もしくは放射線科が行います。
膵臓がんの診療の主体となるのは消化器内科ですので、まずは消化器内科受診でよいと思います。そこで肝動注化学療法について相談すれば、適応となるがどうか検討してくれるはずです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
いろいろ疑問に思っていたことを医師に相談できてよかったです。
時間との勝負であるこの病気には迅速に対応したほうがいいですね。

たいへん満足のいく返答をいただきました。
ありがとうございました。

根治をめざして、今出来ることを精一杯取り組みたいと思います。
また、分からないことが出てきたら相談させていただきます。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
時間との勝負――まさにそうかもしれません。

私は精神科医として(腫瘍精神医学:サイコオンコロジーという分野があるのです)多くの患者様、専門医から多くのことを学ばせていただきました。

それを生かして、少しでもお役に立っていければと思っております。

本日のところはこれで。
おやすみなさい。

医療 についての関連する質問