JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

27歳です。 一週間ほど前から、背中の肩甲骨あたりが痛いです。 ずっとぱんぱんに凝っていて、鈍痛があるのです

解決済みの質問:

27歳です。
一週間ほど前から、背中の肩甲骨あたりが痛いです。

ずっとぱんぱんに凝っていて、鈍痛があるのですが、それが肩の痛みになったり頭痛になったりひによってちがいました。

肝臓や胃の病気の可能性も調べたらあるみたいです が、去年も似たような症状で調子悪く検便などをして異常はありませんでしたが、鈍痛とゆうか背中がずっと凝って痛かったので鍼をやってもらった夜に高熱になり、風邪とそのまま診断されました。

今回も風邪の症状なのとかと思いますが、熱はまったくなく、食事も生活も普通にできます。

ただずっと気になってマッサージやストレッチをしています。

毎日散歩もしているのですがずっとマッサージや指圧も良くないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。

確かに「放散痛」といって、内臓の痛みが肩や背中に飛ぶことはあるのですが、ご記載を拝読する限りではその可能性は低いような気がします。
肩や背中に放散痛が生じる疾患として代表的なものは心筋梗塞ですがまだお若いですし、次に考えられる膵臓疾患は食事が普通にできている点から否定的です。

一番考えられるのは筋肉の凝りです。
マッサージや指圧、ストレッチは、悪くはない対処だと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。

気になってずっといぢったりしてるのも良くないでしょうか。

逆に筋を痛めている可能性もありますか。

ずっと背中が鈍痛で、食事も普通にしてるのですが、気になって外出したり外食のときは食欲がなくなります。
そのたびに内蔵疾患が気になってしまいました・・・

鎖骨まわりや胸の上あたりの筋肉もはってて痛くなってます。

肩が内側になる癖を整体師さんに指摘されますが関係はあるでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
筋肉に関してはよほど強い力で摘まんだり押したりしない限りは障害が及ぶようなことはありません。
ただ、気にすれば気にするほどその部位の筋肉が緊張するということはあるでしょうね。

鎖骨回りや胸の筋肉が張っているから肩が内旋気味になるのか、肩が内旋するから鎖骨回りや胸の筋肉が張るのかも、鶏と卵でしょうね。

内臓疾患はいちばん最後に考えればよい問題だと思います。

ただ、日常生活にも一定の制限が課されているようですので、さらにそれが悪化するようならば心療内科を受診してみるのも一手かと存じます。
デパス(エチゾラム)という筋弛緩作用の強い精神安定剤が、この手の問題に特効することがございます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
やはり精神的なものから背中の鈍痛がおさまらないとゆうこともあるのですね?

もう7 、8年ほど前ですが、乗り物に乗ると、見た目はかわらないのに全身硬直してしびれたり気持ち悪くなることがあって、パニック障害といわれたことがありました。

すぐにその発作は落ち着いて、たまにそのような症状がでてもまたかと思い、薬を飲まなくても大丈夫になりましたが、今もちょっとやはり外出や、体調が悪くなると神経質に気にしてしまうところはあります。

あまりひどいようでしたらまた受診してみます。

いつもほんとうにありがとうございます!
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ああ、そういうことですか。

精神科の患者様の場合、背中にかぎらず筋肉の凝りによる疼痛を持たれている方は多いですよ。
人間――というか、生き物は緊張すると体がすくみますが、精神疾患をもっていて常に不安・緊張があると慢性的に体のあちこちの筋肉が緊張して、凝りになります。
肩凝りや後頭部から上ってくる頭痛(緊張性頭痛)の有病率はかなり高いと思われます。

精神疾患とまではいかなくいとも、精神的な緊張が強い方は無意識のうちに体に力が入って、筋肉が凝る、ということはあります。
精神的な緊張⇒身体的な緊張⇒不快感⇒……という悪循環が生じるわけです。

以前お薬を飲まれていたくらいですから、体調によっては今でもその悪循環が回り始めることがあるのかもしれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
そ うなんです。

いつも体に力がはいってしまって、偏頭痛や肩こりは実は小学生のときからです。

ですが胃や腸の不調なんかもでてきて、検便やおなかの触診などはしてもらったことはあるのですが、異常はなく、胃カメラとかまではまだしたことがないので、内蔵疾患じゃないかと怖くなってしまってます。

自分で血圧計まで買ってしまったぐらいです。正常でしたが。

また直接受診するのが一番なんですが。

前回このような痛みで鍼灸にいったときに、その晩高熱がでてそのまま風邪と診断されたことがあります。

頭痛や肩こりなどはよくありますが、風邪をひいても鼻や喉が痛いだけど私はほとんど熱でうなされたことがないです。

風邪ウィルスが今回も背中にきていて刺激をうけたら熱がでる可能性もあるか心配です。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
自律神経が弱い人は風邪を引いても熱が出ない、という、都市伝説レベルの話を聞いたことはありますが、少なくとも医学的に確認された事実ではありません。

鍼と風邪は偶然だと思うのですが、東洋医学的な理論ではもしかしたら因果関係は説明しうるのかもしれません。専門外なのでそれ以上は申しませんが、「風邪ウィルスが今回も背中にきていて刺激をうけたら熱がでる可能性」は無いと考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
わかりました、どうもありがとうございます!

今日は痛みがちょっとかわり、運動したあとのような筋肉痛のような痛みになり、さほど気にならなくなりましたが、胃が少し消化不良のようです。


御丁寧にありがとうございました!
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
いえいえ。お役に立てたのであれば幸いです。

医療 についての関連する質問