JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年の12月に母親が肺梗塞となり、心肺停止状態で緊急入院しました。医師の懸命な蘇生処置を受けて一命は取り留めたも

解決済みの質問:

昨年の12月に母親が肺梗塞となり、心肺停止状態で緊急入院しました。医師の懸命な蘇生処置を受けて一命は取り留めたものの、脳幹部分の機能以外は低酸素脳症により完全に損なわれ、いわゆる植物状態となってしまいました。暫くの間は、自発呼吸ができず人工呼吸器に依存していましたが、3ヵ月後には自発呼吸が出来るまでに回復。しかし医師からは、細菌に対する免疫力が低下しているために健常者であれば問題なく排除される細菌でも、母の場合はのうのうと体内に居座ってしまい中には抗生剤の効かない耐性菌になる場合もあり、最悪命を落とすことになるとの説明を受けました。(一度かなりの高熱が出て、抗生剤投与し難を乗り越えました) 現在は近隣の2次病院に転院しておりますが、どこか対応に不安を感じております。そんな中、病院側からインフルエンザの流行に備えてワクチンを接種してもらいたいとの連絡を受けました。ご相談の内容は、免疫力の低下している母がインフルエンザワクチンを接種して、問題はないかということです。病院側からはワクチン確保に時間が必要なため、早めに回答が欲しいとのことなのですが、接種しても宜しいものなのでしょうか。

投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

お母様が感染弱者(免疫弱者)であるからこそインフルエンザワクチンを接種すべきと考えます。
それが本来のインフルエンザワクチンの意義です。
以前の新型インフルエンザ流行時に高齢者に優先的にワクチンが割り当てられたのもそのためですし、寝たきりの患者様にもワクチン摂取は行われます。
アレルギー、インフルエンザワクチンへのアレルギーがなければ予防接種に関係するリスクは非常に低く、明らかにワクチン接種のメリットがそれを上回ります。

以上、ご参考になれば幸いです。

以下のサイトも参考になると思います。
国立感染症研究所 感染症情報センター
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/fluQA/QAdoc04.html
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問