JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私の彼は、わがまま、自分勝手、マザコンという言葉がぴったりです。 家では自分の思いどうりに私にしてもらいたい。

解決済みの質問:

私の彼は、わがまま、自分勝手、マザコンという言葉がぴったりです。
家では自分の思いどうりに私にしてもらいたい。
問題から回避する。
切迫流産で仕事を休んでいる私に、精心的なストレスを与える。
私に対して、気遣いがない、傷つくこと平気で言う。
自分が否定されると後先考えず行動する。
多重課題が解決できない。
プライドが高く、馬鹿にされるという概 念をもちやすい。
愛してると言っていると思えば、ケンカになると性格が合わないなど、気分が制反対する。
モラルの欠如が感じられる。
等すべては私に対してですが、こういった言動、行動を見とぃるととても社会になじめているようには思えないが、外ではこういったことは出さない。

性格的な問題だけでしょうか?もしくはパーソナリティ障害などがあるのでしょうか?
だとしたら、成長過程に問題があるのでしょうか?
どのように付き合っていったらいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

ご記載を拝読する限りでは、「多重課題が解決できない」あたりは発達障害を思わせますが、会社では取り繕うことができているところを見るとやはりパーソナリティ障害を疑います。

完全には診断基準を満たさないかもしれませんが「自己愛性人格障害」がもっとも当てはまりそうに思われます(リンクの「臨床像」をご参照ください)。

自己愛性人格障害の診断基準は以下の通りです。

***********************************************************
以下の5つ以上が当てはまると自己愛性人格障害の可能性がある。

■自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績や才能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)
■限りない成功、権力、才気、美しさ、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
■自分が"特別"であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
■過剰な称賛を求める。
■特権意識、つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
■人間関係で相手を不当に利用する。つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
■共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気付こうとしない。
■しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
■尊大で不遜な行動、または態度。
***********************************************************

他人であれば出来るだけ関わり合いにならないようにするのが付き合い方のコツなのですが、どうしても付き合っていかなければならない場合はそういうわけにもいかないでしょう。

「パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか(岡田尊司 著)」という書籍によれば、自己愛性人格障害の人との接し方のコツは以下の通りです。

・相手の嫌な側面のことは一旦問題にせず、賞賛してあげる。そうやって認めてもらい、その上で相手の偉大さを傷つけないように助言してあげると耳を貸すだろう。
・自己愛性パーソナリティの人を動かすには義務や道理を説くより、不安や嫉妬心、功名心を刺激する。
・自己愛性パーソナリティの人は基本的に小心で、嫉妬深く、負けん気が強いので、さりげなく行動しなかった場合に生じる、不利益な事態に触れたり、競争心をつつくだけで、有効な動機付けとなる。

基本、病気ではなく性格の偏りで、薬を飲んだりカウンセリングを受けて治るというものでもないので、「この人はこういう人だ」という前提で良いところを伸ばして「操縦」するような感じですかね。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
こういった場合、特に母親との関係が影響あるとされていますが、母親からどういった教育を受けるとなるんでしょう?また、彼、彼の母親にパーソナリティ障害が疑われると告げることは、彼が変わろうとすることに有効なのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
養育論的病因論は苦手科目なので某サイトから抜き出しますが、精神分析では自己愛性人格障害者とは「母親の意にかなう時だけは子どもの自己愛が受け入れられるか、意にそわない場合は拒絶されるといった母子関係がそこにあり、子どもの誇大的な自己が、その時点でストップしたまま残ってしまっている欠陥状態」と見做されます。

何のことやら、ですが、要するに、母親が、子供を自分の理想通りに育てようとして、子供が自分の期待通りの行動をした時には過剰に賞賛し、期待にそぐわない言動に対しては拒絶する、という育て方をするわけです。当然の帰結として、子供は母親の意に沿う行動だけをとるようになり、母親はそれをベタ褒めし続けます。結果、その子供は自己愛性人格障害者になりやすいという意味です。

経験も交えて申し上げますと、自己愛性人格障害者の母親もまた自己愛性人格障害者(的な人)であることが多いように思います。自分が大好きで、その自分の拡張パーツとして子供を認識するので上記のような育て方をするのであろうと考えられます。
従って、その母親に対して「息子さんは人格障害者です」と告知すると、「あなたは人格障害者です」だと断じられているのと同様に受け取り、強い怒りを表出し、全力でその事実を否定しようとします。

なので、彼のお母様に相談者様から「人格障害の疑い」を告げるのは得策ではありません。
前述しましたが、そもそも「彼が変わ」ることはありませんので、お母様の前でも彼を褒めちぎって良い気分にしてあげて、うまく操作する方向で考えられた方がいいと思います。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問