JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

現在、母が検査入院から緊急入院しております。 母は結石があり、今回は心臓のカテーテルをしました。 そこで発覚した

質問者の質問

現在、母が検査入院から緊急入院しております。
母は結石があり、今回は心臓のカテーテルをしました。
そこで発覚したのが、大動脈 の3本中1本は100%詰まっており、もう1本は99%詰まっており、非常に危険な状態とのことでした。しかし、その検査?治療中?に大動脈を破ってしまい、出血をし、緊急入院となりました。
今後、バイパス手術をする予定ですが、心配としては心臓を止め、機械をつなげたときに結石が脳にいってしまう可能性があり、脳梗塞?になる可能性があるとの事です。
私の悩みとしては、そもそもカテーテルはミスなのか?いたしかたない事なのか?
又、バイパス手術はオフポンプでできないのか?それは技術的に無理なのか?症状的に無理なのか?
そこが、よくわからない状況です。
もし、技術的なら転院も検討したいと考えています。
専門の方の、第3者の方の意見を伺いたいです。
お願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりたいと思います。

確認させていただきたいことがあります。

お母様の結石はどこにあるのでしょう。
どこの結石が脳に飛ぶというように説明を受けられたのでしょう。

そしておいくつでどの様な経緯でカテーテルの検査に至ったのですか。
心筋梗塞を起こされたのですか。
心房細動などの既往はなかったのでしょうか。
破れた大動脈でしょう。
冠状動脈?それとも?

もう少し思い出せる範囲でいいですからよろしくお願いいたします。



専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
少し待ってみましたがお返事がないようなのでおそらく詳しいことがよくわからない状態なのかもし れませんね。

手元にある情報のみで、お答えできるところはお答えさせて頂きます。

まずは、残念なことにカテーテルの検査中に冠動脈が破れたということですね。
これは、確かにカテーテル検査の合併症の中には入っていますが通常はカテーテルを中まで通さないため非常に稀な合併症だと考えられます。
しかし、あり得るかといえば、お答えはYESで、カテーテル検査の前に行われた説明や同意書には必ず盛り込まれているものです。運が悪かったのかそれとも、技術的な問題だったのか?それはおそらく私にはよくわかりません。

次に、オフポンプか、オンポンプ(人工心肺)かのご質問ですが、オフポンプはどうしても高度な技術がいるという事実はご存知ですか。心臓を止めないで行う手術ですからオンポンプより難しいです。

しかし、上行大動脈や頭頚部の動脈硬化性病変が強い人たちや、超高齢者、腎機能や肺機能が低下している人たちは、人工心肺が適用されませんよ。逆に患者の負担となってしまうからですね。

この辺りをクリアされているのなら、血管の詰まり方が高度でしかも2本ということですが 技術的に問題のない経験のある心臓外科医のいるところでは オフポンプも可能でしょう。
た だし、お母様の場合は緊急性が高く今すぐにも手術を、ということでしたら転院せずにこのまま一日も早くバイパス手術を受けられた方がいいかもしれませんね。

どれくらい余裕があるのかで、転院云々の件は違ってくるはずです。
その辺りをぜひ主治医とお話し合い下さい。

結石の件は場所がわからずお答えが書けませんが、もしかして結石ではなく血栓なのでしょうか?

いずれにしても手術にいい面と悪い面はつきものです。
血管の高度な閉塞を抱えられているお母様の場合、手術のベネフィットが、脳梗塞を起こすかも?というリスクに完全に勝っていますね。

いかがでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
母は現在55歳です。
今は話す事も出来、食事もしてます。
た だ、安静にとい事と、検査の為入院をしてます。

ちなみに、カテーテル検査に至ったのは、母は糖尿病を患っており、時々苦しいとの事だったので検査をしました。

破れたのは大動脈か冠状動脈かは不明な為、本日主治医に確認してみます。

もちろん手術は行い、術後の事を考えて少しでもリスクが低い方法を探して上げたいと思います。

ちなみに、今週火曜日にカテーテルを行い、緊急入院となり、来週木曜日に手術の予定です。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
おそらく冠状動脈でしょう。

大動脈が破れたならこんなに悠長にはしていられないはずですから。

糖尿病がおありなんですね。
それでは、心臓病になるリスクが高かったんですね。

よくわかりました。

来週の木曜日の手術ですが、うまく行きますよう、お祈り申し上げています 。

オフポンプか、オンポンプかのお話ですが、長い目で見れば生存率はそんなに変わらないというリサーチがあります。オンポンプでも大丈夫なら、まだお若いし大丈夫でしょう。

精神的にしっかりサポートしてあげて栄養をしっかりとれるよう気を配ってあげてくださいね。
手術には体力が一番ですものね。

他に何かご質問があれば承ります。
質問者: 返答済み 5 年 前.

本日、主治医と話をしました。

 

カテーテル検査で分かった事は、

左冠動脈の1本が99%詰まっており、もう1本が50~75%詰まっている状況。

右冠動脈は100%詰まっている状況。

ただ、左冠動脈から側副系行路が出来、心臓が動いていたとの事です。

 

検査で発覚し、治療に入ろうとしたところ、大動脈を破ったそうです。

 

大動脈を傷つけた事で、カテーテルは無理で、バイパス手術となるとこのことです。

 

方法としては「オフポンプ」で行う事でした。

心臓にこれだけつまりがあるという事は全身にある可能性がある為、

「オンポンプ」にした際に、脳に飛ぶ可能性があるという事でした。

 

カテーテルでの大動脈を破った事にかんしては、

もちろんはっきりと言いませんが、ミスだったようなニュアンスに聞こえました。

ただ、同意書に書いてあるなら仕方がないですね。

 

病院は岐阜県の「松波総合病院」で年間に20件の例があるとの事でした。

これが安心できるような数字かわかりかねますが、

先生はどのように感じますか?

何度も申し訳御座いませんが、宜しくお願い申し上げます。

もし、良い医者、よい病院などあれば教えて頂けたら幸いです。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
これで事情がよくわかりました。

やはり結石ではなかったけれど、破ったのは大動脈でしたか。

さて、年間20件の例があるんですね。
悪くないと思います。

岐阜ですとバイパスで一番なのは岐阜大学病院だと聞きますが、今調べてみたら年間27件くらいみたいですね。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

 

先生とお話しをさせて頂き安心できました。

 

「松波総合病院」は実家から5分で、名誉院長なども知り合いだという事もあるので、家族会議はしてみますが、任せようと思います。

 

あとは、手術中に不整脈などが出て「オンポンプ」での治療にならないことを祈ります。

 

ご丁寧に、素早くご対応頂きありがとうございます。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
いいえ、どういたしまして。

そうですね。
信じることも大切ですね。

この時点での転院より前向きに手術に向けて準備をされることをおすすめします。

お大事になさってくださいね。

医療 についての関連する質問