JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10/25 20cm

質問者の質問

甥が10/25にガラスにぶつかってケガをしました。右足を20cmほど切る大ケガでした。腓骨神経も損傷しました。そこで質問なのですが、普通こういう手術をした後のお医者様の回診や傷口の消毒などは毎日行われるのでしょうか。ちなみに火曜日に手術をした後、水曜、金曜しか回診、消毒をしてもらってないようなので少し不安です。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

教科書的には、手術切開創に対しては、術後48時間以内は徹底した滅菌処置(消毒)が必要とされています。48時間以降の創部の管理については必ずしも消毒は必要ではありません。

従って、手術が火曜日であったのなら水曜日と木曜日は消毒処置がなされるべきだったかもしれませんが、このあたりの頻度は術創の状態によってその必要性が変わってきますから、ご記載の処置の頻度が必ずしも不適切だったとは判断されません。
回診は毎日行って欲しいところですが、看護師が創の状態を毎日チェックしているでしょうから、これは病院側の人員の充実度ややり方の問題でしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速の回答ありがとうございます。

本人に聞いたところ、看護師が創の状態を毎日チェックは してくれなくて、お医者様だけがチェックするようです。今のところ、本人に異常はないようなのでいいのですが…

あと腓骨神経の損傷についてなのですが、神経が引きちぎられたような状態でかろうじて繋がっている状態だったそうです。縫合はしてくれたそうですが、この場合、神経の再生が難しいとの説明を受けました。甥はスポーツをしているので何とか復活したいと願っています。他に何か方法がないのかと調べていると、神経再生に人工チューブを使う方法があるというのを見つけました。もしこの方法にチャレンジするとなると今すぐのほうが良いのか、少し様子をみたほうがいいのか(様子をみるとしたらどのくらいの期間みるといいのか)を教えていただけたらと思います。ちなみに甥の年齢は15才です。

よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

創のチェック体制に関してはあまり感心できない病院ですね。仰るように、感染徴候が無いのであれば結果オーライということになるのでしょうが……

 

ガラスにぶつかっての怪我ということでしたから、腓骨神経は綺麗に断裂したような予見をもっていましたが、そのような損傷のしかただったのですね。腓骨神経麻痺が起こると足首を持ちあげることができず「垂れ足」になってしまいますから、是非治してあげたいところですが……

人工チューブを用いた神経再生はまだ実験段階で実用化されていません。

 

腓骨神経外傷性の断裂ということになると、縫合して、ビタミンB12を服用して、3~6カ月経過を観察して、その段階で症状固定の判断が下されると思われます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
詳しい回答をありがとうございました。

すみません、もうひとつお聞きしたいのですが、実験段階で実用化されていないということはもしその治療をしたいということになると、健康保険が使えない(全額自己負担)ということになるのでしょうか。

あと、3〜6ヶ月経過観察してその段階で症状固定の判断ということはもう回復の見込みがないと捉えてよいのでしょうか。

重ね重ねよろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

実はいまそれを調べていました。

 

まず、実験段階でもヒトに対してこの治療を試みているのは京都大学再生医科学研究所で、実際の手術は奈良県立医大で行われているようです。

現在の研究-神経の再生

 

ただ、どちらのWebサイトを見ても、どうすればこの実験的治療を受けられるのかは記載がありません。直接京都大学再生医科学研究所に連絡をとって訊いてみるしかなさそうです。

費用もその際に聞けるかもしれませんが、一般的に申し上げて、こうした実験的治療は保険が効きませんが、研究なので大学の研究費で費用の大半が賄われることが大半です(神経再生がその対象になるかどうかはわかりませんが)。

 

回復についてですが、例えば腓骨神経麻痺に対して傷病手当が給付される基準が、90日間麻痺が持続した場合、とされています。つまり3ヶ月が症状固定の1つの目安とされていて、一方で臨床的には6ヶ月くらいは治療とリハビリを頑張ることが多い、といったところでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.
お返事ありがとうございます。

私もいろいろ調べてみましたところ、奈良の稲田病院で診察をしてくださるようなのです。姉が一度問い合わせをしたところ、やはり今かかっている病院からの紹介状があれば診させていただ きますよ、今は様子を見ている状態だと思うので様子をみてからでもいいかと思います、との返事でした。
けれど様子をみる、というのがどのくらいの期間なのかわからないし、どうしても素人判断では治療は早いほうかいいのでは?と思ってしまいますし、思うように動かない足を見ている甥をなんとかしてあげたいという気持ちもあり、家族みんなでベストな方法はなんだろうと考えております。

今の段階では治療とリハビリを頑張って続けて、3〜6ヶ月経ったところで良くない場合、この治療法にチャレンジするというのが良さそうでしょうか。


長々となりまして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

お姉様がどれくらいの情報量を先方に伝えられたかにもよりますが、地理的・物理的に受診が難しくないのであれば、いちど早い時期に稲田病院を受診されるのがよいのではないかと個人的には考えます。

 

と申しますのは、色々な資料を当たった限りでは、京都大学再生医科学研究所が開発した手法は主に、神経因性の疼痛をターゲットとし、手術等で切れてしまい、長さが足りなくなった神経の両端を伸ばして繋ぎ合わせるための技術であるようです。

 

甥御さんの場合のように、切れたのではなく挫滅した神経を再生させるのにこの手法が有効なのかを確認する必要がありますし、有効だとしても神経再生治療を受けるまでにどのくらいまで待てばよいのかもかも実際に診察を受けてみなければわからない部分が多いであろうと愚考します。

治療の原理を考えると、神経が癒合してしまってからでは遅いような気がするのです。

 

神経内科医としての私の知識が及ぶ範囲は限られていますが、末梢神経損傷という病態の性質から考えて、早めにいちど稲田病院で相談されることをお勧めいたします。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問