JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

10

解決済みの質問:

有難 うございました。先生のような医師に初めから(約10年前)診ていただけていたらとっくに治っていたのではないかととても残念です。皮膚病の診断は難しいのですね。今の病院は4件目ですから。

プレドニゾロンは1錠が5mgです。

紹介状を書いて頂けるようお願いしてみますが、難しいそうです。

一つ質問させてください。
皮膚アレルギー性血管炎とHenoch-Schonlein紫斑病は同じと考えても宜しいのでしょうか。
今の医師はどっちも同じだと言ってましたが、実際はどちらか判断がつかないようです。
その理由は、
生検の病理検査では、Henoch-Schonlein紫斑病と診断されましたが、
組織所見で、血管壁にIgMが沈着してることと、
病因で、ウイルス(C型肝炎)の感染や関節リウマチがあることを考えると、皮膚アレルギー性血管炎が当てはまるとのことです。でも症状は関節炎、腹痛があり、Henoch-Schonlein紫斑病の症状と同じです。紫斑は大小さまざまで赤い浸潤を触れる紫斑です。
どちらで考えたらよいのでしょうか。それともどちらも治療は同じなら構わないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
、HENOCHーSCHONLEIN血管炎(以下HSPと略します)という診断が正しかったとしたら、、、と私が先に書いた部分があったでしょう。
私は、このHSPの診断名を聞いた時に正直言って本当かな?と思ったのですよ。
この血管炎は、小さいお子さんによく見る病気です。私は何度もこのケースを治療したことがありますが、やはり、小児のケースだけでした。

あなたの場合はどちらかというと皮膚 アレルギー性血管炎ではないかと思うのですよ。
私の意見に過ぎませんが。

両方ともステロイドがやはりよく効きます。
ただし、HSPの場合は放っておいてもよくなるケースがほとんどでステロイドの出番はあまりないのが実情です。

両者には違いがあります。でも同じ血管炎ですけどね。

プレドニゾロンの量は本当に少ないんですね。
これなら、副作用もほとんどないでしょうから、この量できっとしばらく続けて様子をみるということにするのでしょうね。
やってみないとわかりませんから信じて頑張りましょう。

紹介状は難しいんですか。
残念ですね。

でもお願いするだけお願いしてみて下さいね。







docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問