JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

77 23 9 7 2

質問者の質問

お世話になります。
77歳になる父親が平成23年9月7日胃癌検診を受診したところ、胃にポリープが2か所あるということで、精密検査(胃カメラ)・検体摘出して検査した結果、癌が発生していることが判明しました。癌はかなり進んでおり、胃、脾臓の全摘手術を受けました。医師によると進行癌でステージは3レベルであり、1年程度で発生したものではなく、少なくとも2年から3 年前には発生していたものではないかとのことでした。
父親は、自分の兄が癌で亡くなったこともあり、癌だけにはなりたくないということで、毎年癌検診を受けており、すべて、最終結果は問題なしという診断を受けております。平成21年10月に今回に癌が発見された場所と同じ場所に突起物が発見されていましたが、検査の結果(胃カメラ)、問題なしという診断を受けております。家族としては、明らかに、癌を見逃した医療ミスと思っておりますが、専門家の見解をお伺いしたいと思っております。
お忙しいところ、大変恐縮ではございますが、よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしければお力になりたいと思います。

お伺いしたいのは、平成21年の突起発見後の精密検査で、精密検査をされたようですが生検はされなかったのでしょうか。

その次に行われた平成22年12月の胃がん検診は胃カメラではなかったのですか。
もしそうでなかったとして突起の件には担当医師はその時点では特に留意していなかったのでしょうか。
その時の胃がん検診は以前と同じ施設、同じ医師の元、行われていたのかどうか教えて下さい。

よろしくお願いいたします。
専門家:  U-SUKE 返答済み 5 年 前.

文章を読んだ限りでは、同じ医師による診断ではなさそうですね。

 

バリウム検査後に胃カメラ精密検査とありますが、この内容は今回のように2ヵ所ともに「検体摘出」をした結果だったのでしょうか?

その「検体摘出」を医療者は「生検」と言いますが、癌の確定診断はこの「生検」によって下されます。胃カメラだけの所見は「肉眼的診断」と言われ、これは確定診断ではなく、あくまで文字通り「見た目での判断」になります。ポリープ(良性腫瘍)と誤認されるケースは決して珍しいものではありません。また、良性が悪性に変異することもありますし、どちらか一方だけを「生検」するものでもありません。加えて「生検」には健診の料金とは別料金が発生するため、その場で本人や家族の意思を確認して同意を得る必要があります。

 

あと、ステージ3であれば食べた時のつっかえ感、胃痛、胸やけ、吐き気など、何らかの自覚症状がなかったでしょうか?本人の症状も1つの診断の基準になりますので、全てを医療機関の責任にすることは難しいと考えられます。

 

悔しい気持ちは理解できますが、医師と密に相談しあう必要性の有無を問われると、少し勝訴に至るには難しいと考えられます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

docmmartさん

 

ご回答、どうもありがとうございました。

説明不足で、申し訳ありません。

●検診はすべて、近所の病院で実施しています。いわゆる町医者ですので、医師も施設も同じです。

●平成21年の精密検査では生検はしていません。

●また、平成22年12月の胃がん検診では胃カメラによる検査は実施していません。この時に、医者が留意していたかどうかは不明ですが、父は、継続的に同じ医師にかかることによって自分のデータが管理されると言っていましたし、検 査の結果も丁寧にファイルにまとめているので、おそらく、前回の検査で突起物が発見されたことは医師にも伝えているかと思います。父は自分が癌家系であることを医者によく話していましたし、同じ医者で前回の検査結果も持っていますので、家族としては、当然に胃カメラでの検診や生検をする義務があるのではないかと思っています。

●手術を執刀した医師は、手術前の検診で、癌検診は受けていなかったの?と質問されたり、このくらいの大きさになるの通常2、3年はかかるだろう、写真を見ていないので、なんとも言えないが、ふつう、検体をとってみるもんだが・・・と言っていました。医療ミスとは言われていませんが、いぶかしそうな顔をしていました。

 

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
これでご事情がよくわかりました。
ご不満な点もよくわかります。

平 成21年の精密検査でなぜ生検をしなかったのかそれがふに落ちません。
また、22年の胃がん検診が胃カメラでなかったことも残念でなりません。

確かに生検をタイムリーに行っていればガンは早期発見された可能性はあります。

カルテの開示も含めて、保健所の医療相談窓口でご相談になってはいかがでしょうか。

どのようにお話し合いを持って行かれるかはご本人次第ですが、確かにガンを見逃した可能性はあると思います。

お父様のご様子はいかがでしょうか。
ご心配ですね。

うまく治療が進みますように、心からお祈り申し上げます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

U-SUKEさん

 

ご回答、どうもありがとうございました。

説明不足で申し訳ありません。説明の補足と、追加の質問を記載させていただきます。

 

●検診は過去から継続して同じ医者に診てもらっています。23年の9月の検診で、その医者が初めて、検体を摘出をして、検査機関で検査した結果、癌が発生していることが判明しました。

●バリュームや胃カメラだ けで、100%、正確な判定はできないのは理解していますが、今回の癌の腫瘍は相当大きくなっているらしく、執刀した医師によると、少なくとも2、3年しないとここまで大きくはならないのではないかと言っています。なので、少なくとも平成22年12月に実施したバリューム検診では、平成21年10月の検査でも突起物があることを認識していますので、異常が生じていることを認識して、胃カメラによる検診、生検を実施する、もしくは生検を勧めるのが医師としての当然の義務なのではないかと思っています。生検は別料金もかかるのも、患者の意思が必要なことも認識していますが、そもそも医師が、がんの疑いがることを患者に説明して、生検の話をしなければ、患者としては問題なしと判断してしまうのが普通だと思っておりますが、このような考え方には無理があるということでしょうか?

●良性が悪性に変わることもあるとのことですが、平成22年12月には良性だったものが、平成23年9月に悪性に変わり、それも一気にステージ3になることもあり得るということでしょうか?

●過去の検診の時に、父が何ら かの体調の異変があったかどうかを医師に伝えているかどうかは、今は手術直後で、まともに話すことができないので、はっきりしません。しかしながら、癌に関する書籍等によると、早期がんの場合は、自覚症状がなく癌の発見は難しいので、癌検診をすることによって、早期癌を発見し、手術することにより、完治する可能性が高いと書かれています。したがって、早期がんの時には自覚症状がないのは通常だと思っています。ステージ3になった時には、多少の自覚症状があったようですが、そのことは医師には話しているかと思いますし、実際に癌が発見されています。家族としては、早期癌の段階で、癌を発見し、治療することを目的として、癌検診を実施しているかと思いますので、何年も継続的に検診をしているので、異常が出た、21年10月の段階で、生検を患者に勧めて、実施することが必要ではなかったのではないかと思っていますが、このような考え方は無理があるということでしょうか?

 

父が手術後で、弱っている姿を見ている状況で、記載しましたので、表現がきつくなっているところもあるかと思いますが、お許しください。

 

よろしくお願いします。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

docmmartさん

 

ご回答、どうもありがとうございます。

手術は成功したものの、膵漏液の量が多く、炎症を起こしているようで、最悪の場合、再度手術をする可能性があるとのことです。意識はあるものの、少し、もうろうとしているみたいです。再発の可能性はなんとも言えないと思いますが、少しでも早く、元気になってくれることを祈っている状況です。

 

今後の方向性ですが、このまま泣き寝入りはしたくない反面、裁判等になると、時間とパワーを相当程度使うことになるので、両親が高齢であることを考えると、限られた時間を、もっと他のことに使ってほしいとも思っています。

 

すみませんが、追加で質問させてください。

●裁判以外で、客観的な立場で、早期に、医療ミスかどうかの判断や仲介等をしてくれるような第3者機関や部署等は何かあるのでしょうか?(例えば、医師会の中にそうような案件を扱う部署があるとか・・)

●通常、このような医療ミスの可能性があるケースで、担当した医者自身が、非を認めて、謝罪や慰謝料を払うような可能性はあるのでしょうか?実際にカルテをご覧になっているわけでもないですし、人によって考え方は違うと思われますので、なんとも答えにくかと思いますが、もし、何か参考となるような情報をお持ちでしたら、教えていただけないでしょうか?

 

お忙しいところ、まことに恐縮ですが、よろしくお願いします。

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうですか。
お辛いですね。

早くお元気になられるといいですね。

お尋ねの件ですが、やはり、医療相談窓口が一番中立な立場で相談にのってくださることでしょう。
どこに行って何をすればいいか、それもほんとうに裁判に持って行きたいのかそれとも話し合いをしたいだけなのか、今の時点でクリアではないわけですからそれが一番いいとおもいますよ。
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験: 医師
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問