JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

71 2010 1 19 2-4

解決済みの質問:

代筆による質問です。
(質問者、71歳 男性)

背景
2010年1月19日2-4枝冠動脈バイパス手術、左手、左脚より血管採取。
左手小指側面にしびれ、左脚手術跡、時折痛み。
現在、下記の薬を服用;
バイアスピリン錠100mg
パリエット錠10mg
アイトロール錠20mg
ワーファリン錠1mg
ワーファリン錠0.5mg
クレストール錠2.5mg

状態と質問
1)湿 気が高い、暑い日、眠りが十分でないとき、疲労感のあるとき、
涼しいこの時期も普段から頭がすっきりしない感じがある。
昼間の時間帯でも、予期せぬときに、時折のめまい。肩、首まわりのコリ。
(血の気が引き、顔面が中央に収縮していく感じ。
このときは、頭、顔を水をかぶって冷やす、横になれる時はそのまま横になり、落ち着くのを待つ)
→この状態は薬の影響によるものなのか、どうか。

(夜眠りは浅く、細切れの睡眠。手術以前にはない激しく格闘する夢もあり、薬の影響によるものか)

2)血圧の状態は、下記のとおり。これで、よいかどうか。
医者は薬を増やすことを考えているが、その必要はあるか。
朝125-81 夕114-80(10月16日時点) 朝;125-81 夕;114-80(9月末時点)

血圧、最新情報必要であれば、再度お伝えします。
*********

処方される薬の内容、量は適切なものかどうか、
薬の副作用によるものか、脳神経内科などでの精密検査が必要か、などを
ご意見、ご助言をお伺いしたく、以上を質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は、救急医でいろいろなケースを診察しています。
お力になりたいと思います。

血圧は、とてもいいですね。

ただ、めまいが起きたりしている時の血圧はだいじょうぶでしょうか。
低すぎるということはないでしょうか。
一度そのあたりを測ってみてくださいね。

アイトロールは、血管を広げて心臓への負担を軽減してくれるのでとてもいいお薬なのですが、副作用として低血圧を起こし、めまいやふらつきが出ることがありますよ。
また頭がすっきりしないというのもこのお薬のせいかもしれません。

夜の睡眠が浅いと、やはり疲れが溜まりますから悪循環になっているのかもしれませんね。
薬の影響でというよりも、悪夢もそのお疲れのせい?かも。
夜の睡眠を助けるお薬を主治医にお願いしてみるのはどうでしょうか。
睡眠が十分とれればかなりお体の調子はよくなると思います。

あと、クレストールは副作用として筋肉痛が有名なのですが、肩や首がこると書かれていますね。ふつうこのお薬の副作用は飲み始めの数日以内に起こることが多いのですが、筋肉がつるとか痛いとかいう症状があれば主治医にご相談ください。

主治医はどのお薬の増量を考えておられるのでしょうね。
お薬は適量のような気がしますが、
主治医がなんと言ってもあなたの状態を一番良くご存知ですから、あなたが経験しておられる不快な症状はぜひお伝えいただいた上で適切な治療がどうか進みますように。

基本的なところ、一番大切なのは十分バランスのとれた栄養と、質のいい睡眠ですのでそのあたりをもう一度押さえていただきたいです。
バランスの取れた栄養と一口に言ってもなかなか実行できませんから病院の管理栄養士にご相談くださり今現在のお食事もぜひ見直してもらったり、先にも書きましたが十分な睡眠をとるために必要に応じてお薬を処方してもらうのもひとつの手ですね。

どんなお薬でも副作用は多かれ少なかれあります。
今現在服用中のお薬はずべてあなたの健康を維持する上で必要なものばかりなのでしょうから、うまく付き合えるようまずは基本的な栄養と睡眠の部分をもう一度見直していただきたいなと思いました。

脳神経外科の精密検査ですか。たぶん必要ないとは思いますがこれも、やはり一番あなたの状態をご存知の主治医にお尋ねいただきたいですね。

いかがでしょうか。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問