JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
U-SUKEに今すぐ質問する
U-SUKE
U-SUKE, 看護師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 11
経験:  公立総合病院での実務経験を経て、看護学の専任教員として働いています。
62519681
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
U-SUKEがオンラインで質問受付中

6

解決済みの質問:

腰部脊柱管狭窄症の手術約6時間後、臀部周り及び下肢の痛みとしびれが発現しました。これは創痛とみなして様子観察すべきですか?それとも血腫形成と判断し再手術に踏み切るべきでしょうか?創痛と血腫の痛みの明確な違いを教えて下さい。また、血腫形成と判断出来る段階は次の内症状の内どれですか?
A)下肢の痛みとしびれが出た時。B)臀部周り及び下肢の痛みとしびれがあり、足趾の運動はまだ良好な時。C)臀部周り及び下肢の痛みとしびれがあり、足趾の筋力が著しく低下した時。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  U-SUKE 返答済み 5 年 前.

しびれ=血腫形成という判断については不明ですが…神経の障害が生じていることは確かだと考えられます。それが麻酔の残存によるものか、術操作によるものか、血腫などによる神経圧迫によるものか、それぞれの原因がありますので、検査をして原因を究明することが先決ではないかと考えられます。

 

こちらへの書き込みよりも、まずは主治医に確認を取ってみてはいかがでしょうか?

U-SUKEをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問