JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一人でいると不安な気持ちでいたたまれなくなり、どうしよううもない気持ちになります。

解決済みの質問:

一人でいると不安な気持ちでいたたまれなくなり、どうしよううもない気持ちになります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

もう少し、周辺情報をいただけますか?

1) 眠れていますか?
2) 食欲はありますか?
3) 仕事や家事(学生さんなら学業)の能率は以前と変わっていませんか?
4) 趣味や、ご友人との会話などは楽しめますか?
5) この問題について相談できる相手はいますか?
6) 相談者様の年齢と性別、社会的身分(社会人、学生、etc)を差し支えの無い範囲で教えてください。
7) 半年前のエピソードについても可能な範囲で。ご自宅で何かあったのですか? それは解決済みですか?
8) その出来事をありありと思いだすことはありますか?

以上、確認させていただければ幸いです。

なお、返信は21日朝以降になります。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

1)不眠ということはないと思います。ただ、精神安定剤を使用することがあります

2)普通です

3)仕事は普通にしています

4)5)友人との会話は普通に楽しいですが、この問題は相談できません

7)8)問題は未解決です 思い出すことはあります

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。追加情報ありがとうございました。

症状(家に帰りひとりになると不安でいたらまれない気持ちになる)は特定の場面でだけ出現するようですから、精神科的に考えられる疾患領域は絞られると思います。

発症に至った詳細な状況が不明ですので、ある程度の推測が混じりますが、治療法はあまり変わらないので許容範囲かと存じます。

いちばん当てはまりそうなのは「単一恐怖」です。特定の対象(物、状況など)に対する理不尽な恐怖をおぼえる疾患です。
単一恐怖の患者様の多くは、自分が感じている恐怖が、「不必要なほど敏感で過剰である事」や「その恐怖が不合理な事」は分かっているのですが、無意識の内に特定の事物や状況に恐怖感を覚え、強い不安や苦痛を感じます。
このように記載するとややこしい病気のように思われるかもしれませんが、例えば高所恐怖症などが単一恐怖の代表例です。

単一恐怖は、危機的な状況、ストレスフルなエピソードに遭遇したりした人に多くみられます。ただ、そうした状況、エピソードが単一恐怖と直結するわけではありません。高所恐怖症の患者様たちが皆、以前に高い場所で怖い思いをしたから高所恐怖症になったわけではないのと同じです。
生来的に恐怖や不安を感じるセンサーが過敏であったり、精神外傷的なエピソードによってそのセンサーが失調することによって発症に至る疾患であると考えられます。

治療は薬物療法と精神療法の2本立てになります。

まず薬物療法は、SSRI(選択手セロトニン再取り込阻害薬)と呼ばれる抗うつ薬/抗不安薬の有効性が知られています。既に精神安定剤を使用されているようですが、一般的な精神安定剤の効果はあまりないか、あっても限定的です。現在日本では4剤のSSRIが使用可能で、どこの心療内科でも2~3種類は揃えています。

この薬物と並行して、もしくは薬物の効果が現れてご自宅で一人になった時の不安感が薄れてきた頃に、カウンセリングを開始するのが効果的です。さきほど述べたように、相談者様の場合も、半年前のエピソードと現在の症状の直接的な因果関係があるとは限らないのですが(あるのかもしれませんが)、そのエピソードに対するご自分の気持ちを整理し、建設的な方向に意識づけをする一助にはなりますし、それによって症状の改善が期待できます。

以上のような治療を受けられるためには心療内科/精神科の受診が必要ですのでこれをお勧めします。既に受診されているのであれば、より積極的な治療への変更を求められるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問