JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

かかりつけの病院から紹介で A病院で内視鏡検査を受けて 二男(24歳)が潰瘍性大腸炎(中期)の診断を受けて治療中で

解決済みの質問:

かかりつけの病院から紹介で A病院で内視鏡検査を受けて
二男(24歳)が潰瘍性大腸炎(中期)の診断を受けて 治療中です
飲み薬を2週間続け症状は改善されましたが 途中で微熱とだるさのため電話で病院に相談したところ薬は続けてくださいという簡単な返答 その後38度~39度の高熱のため解熱剤(座薬)を使用し 再度 電話で病院に相談し診察を依頼したところ主治医以外でよければという返答があり受診しました
体の異常(発熱 胸の痛み 目の渇き だるさなど)を話しましたが 薬の量を減らしてみようか・・・という軽い診察でした 胸の痛みが気になるようなら まあ念のため呼吸器科の診察を・・・ということで 呼吸器科を受診中に気持ちが悪くなり点滴を受ける際に看護師の方が手足の異常な冷えとチアノーゼに気付き呼吸器の先生が心電図もとりましょうという言ってくださいました 呼吸器科の先生は薬を変えなさい言ってくださいまして 主治医から「では薬を変えます」ということになりステロイド剤を処方されました
発熱や体の異常は1日ほどでよくなりました
ステロイド剤を服用して1週間から10日ほどしてから 顔や体に発疹出て2週間後の診察の際に話しましたが 副作用なのかどうなのかの説明もされず じゃあ量を減らしてみようか・・・
次の診察で更にステロイド剤を減らし 一週間後次の薬に変わりました
ステロイド剤をやめてから発疹はおさまりましたが 次の薬を服用後やはり10日後くらいから微熱とだるさが出たので 診察時に話したところ風邪だろうと言われ薬を減らそういう診断に もうこちらも呆れて薬の副作用ではないのですか?言ったら
この薬もあの薬もだめって言うなら もう整腸剤だな また症状が悪くなるよ
と今回は整腸剤を処方されました
きちんとした薬の説明もなく(薬の名前だけを告げられただけ)こちらの話をあまり受け止めてくれず 副作用についてはほとんど説明されず 一生付き合う病気と思っているので どうしたらいいかと相談いたしました
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

まず結論を申し上げますが、転院すべきでしょう。
A病院には潰瘍性大腸炎という病気を治療するために必要な技術と知識をもった医師がいないようです。
この病院で一生治療すれば、ストレスが溜まるばかりではなく潰瘍性大腸炎の予後にすら悪影響が及ぶでしょう。

症状としてお困りなのは、薬を変えるたびにご子息が体験される発熱とだるさ等の症状なわけですが、初めに「手足の異常な冷えとチアノーゼ」にまで至ったエピソードについては薬物アレルギーである可能性が高いでしょう。ショック状態を起こしかけていた可能性が大です。

次に処方されたストロイド剤の服用後に出た発疹も、他の薬に変えて治まっていることからアレルギー性の薬疹であったものと思われます。

その次のお薬も体に合わず、症状を訴えたところ逆ギレして整腸剤を処方、という流れですが、これはほぼ「懲罰処方」といってよいでしょう。ご子息には何の責任もなく、複数のお薬でアレルギー症状が出るのは薬との相性の問題なのですが、心小さきその医師はその状況にうんざりし、投げやりに整腸剤を処方したものと推定します。
整腸剤では潰瘍性大腸炎が悪化する可能性が大ですから、これはもうドクターハラスメントの範疇すら超えています。

インフォームド・コンセント以前の問題ですね。

難病情報センター | 潰瘍性大腸炎(公費対象)
このサイトで相談窓口がありますし、難病医療連絡協議会・難病医療拠点病院も紹介されています。
まずはご子息の状態改善が第一です。
然るべき医療機関を受診して、治療を再開されるのがよいかと存じます(アレルギーを起こしたと思われるお薬の名前は控えていった方がいいでしょう)。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 6 年 前.

早速のご返答をいただきましてありがとうございます

 

まずは かかりつけの医院へ行って 検査からこれまでの経過を話して相談してみようと思っていたのですが・・・

 

転院するとしたら また次の病院で検査からしなくてはいけないのでしょうか?

転院と経験がないので どのような手順を踏めばいいのかを助言いただくことはできますでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

転院に際しての一番の正道は、現在かかっている病院に紹介状の作成を依頼して、経過を記載してもらい、検査結果(内視鏡検査をうけていますから、これは重要です)や薬歴も添付したものを用意してもらうべきです。

 

日本人的にはこの紹介状作成依頼は心理的抵抗を覚えるプロセスですし、現主治医がそれを拒んだり、いい加減なものを作成するリスクもございます。

ただ、これが、他の病院での重複検査を避けるための最低限必要な作業になります。

 

これはA病院の体制や相談者様のパーソナリティにもよりますが、私ならこれまでの経緯の説明(このページをプリントアウトして私の前回の回答までの部分を切り取って同封すれば済むでしょう)とともに紹介状の作成、検査結果のとりまとめを依頼する内容証明付きの手紙をA病院の院長と事務長双方に送付します。「事を荒立てたくはないから他院への転院で済ませたい」という一言を添えて。

院長立ち合いのもとでの現主治医からの公式の謝罪を要求する人もいます。それでご子息の潰瘍性大腸炎が良くなるわけではありませんが、それくらい事は重大だということです。

 

次善の策がかかりつけ医への相談でしょう。

ここで他院への紹介状を書いてもらっても転院は成立します。このかかりつけ医にもクオリティが低い病院を紹介した責任はあるので、それくらいの骨折りはしてもらって然るべきでしょう。

ただその場合は、新しくかかる病院での再検査は免れませんが……。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問