JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

夜分にすみません。 アメリカのナッツバーを取り寄せて昨日食べましたが、今日輸入販売店から連絡があり カビが生

解決済みの質問:

夜分にすみません。

アメリカのナッツバーを取り寄せて昨日食べましたが、今日輸入販売店から連絡があり
カビが生えているので捨てて欲しいと言われました。
私もですが娘が1本(45g)中身を見ないで食べてしまい心配です。
残っているものを見ると、カビはうっすら白いもので部 分的に何カ所かありました。
原材料はカシューナッツ・ナツメヤシの実・チョコレートチップ・塩で、殆ど生のまま固めたようなものです。
アフラトキシンという最強の発がん性カビがあると聞き不安です。
1本でやめましたが、もしそのカビだと1本でも将来肝臓がんになってしまうのでしょうか?
体内に残るカビとも聞きましたが、排泄する方法はないのでしょうか?
 
賞味期限は2012年1月18日で、1本ずつ袋に入っています。
最近輸入されたのではなく、今年の夏は倉庫にあったようです。

どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は救急医です。
毒性のあるものを摂取して救急に来られる方のお世話をする立場にいるのですが、このアフラトキシンは、急性の症状というより将来的なリスクがあり得る毒なので、ご心配はよくわかります。

1本だけでやめてほんとうによかったですね。
続けていればもちろんご心配が倍増します。

さて、将来肝臓がんに?というご質問ですがどれくらいのアフラトキシンを摂取されたかによります。この場合は微量である可能性が非常に高いので、もしくはゼロかもしれませんし、あまりご心配になることはないと思います。
実際の量がわからない上でのお答えですのでこれが精一杯のお返事でしょう。
輸入販売店でこの件についての質問に関して責任を持ってかびの調査を行ってくれるよう頼んでみて下さいね。
数値がはっきりすればもっと具体的なお話もできるかと思いますね。

あと、排泄についてのご質問ですが、こういう資料があります。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/07/dl/s0708-3g.pdf

これによると2割は尿から排泄されるようです。

また、グレープフルーツの果汁をとるといいそうです。
そしてニンジンも心がけて摂取されてください。
毒性を下げる効果があるようですので。




質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。

輸入販売店にカビについて調べてもらえるかは聞いていましたが、

アメリカに問い合わせしても返答がないし、摂取量は1本ずつ違うので返金はするけど調べないとのことでした。

まだ捨てていないものを自分でカビ分析会社に依頼する必要までありますでしょうか?

1本程度なら気にしなくても良さそうだったり、もし知っても手立てがあまりないようでしたら

調べなくてもいい気がしていますが・・・知った方が良いでしょうか?

また、2割排出意外の8割はずっと体内に残ってしまいますか?

時間をかけて代謝されていくのでしょうか?

教えて下さい。よろしくお願い致します。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

それでは、保健所を利用しましょう。
きっと相談にのってくれるはずです。

確かに一本ずつ違うかもしれませんが目安にはなりますよね。

あなたの場合はたとえ汚染されていてもおそらくほんとうに無視してもいいくらいの量でしょうから、ご心配はないと思います。
でもやるだけのことをやった方がただ心配しているよりは、と思ったから調べたらどうでしょうかとお勧めしただけです。

さて、アフラトキシンと肝がんの関係について一番詳しいのはやはり、国立がんセンターなどのがんの専門家でしょう。
排泄、蓄積云々の詳細の情報もあわせ持っていると思いますよ。
お近くに、がんセンターなどの肝がんの詳しいリサーチをしている機関があればそこに問い合わせすることが一番いいでしょうね。

でもまずは、保健所でぜひ相談にのってもらって下さい。
なんらかの手がかりが得られると思います。

でもあんまり心配する量でないことは繰り返しここに書いておきたいと思います。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問