JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

子ども(6歳女児)の人差し指(両手とも)の爪が、夏頃からおかしな爪が生えて来ています。 爪の表面にがとてもでこぼこ

解決済みの質問:

子ども(6歳女児)の人差し指(両手とも)の爪が、夏頃からお かしな爪が生えて来ています。
爪の表面にがとてもでこぼこしています。よくみると、全体にぶつぶつがあって、ぶつぶつの部分は少しへこんだようになっています。どちらの人差し指も同じようになっていて、ともに生爪の部分を覆う皮膚が全くありません。爪の際の皮膚(下に爪を生成する部分があるところ)は少し炎症を起こしたような感じが見受けられるのですが、本人は、痛くもかゆくもないようです。8月末頃に少しおかしいなと気づいたのですが、様子をみるため、1ヶ月ほど放っておきました。でもだんだんひどくなるので、近所の皮膚科に行きましたが、ビタミン剤補給のようなクリームをしばらく塗って様子を見ましょうということになりました。2週間ほど塗っていますが、特に変化がありません。何かお心当たりがありますでしょうか。お返事お待ちしております。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.
「爪の際の皮膚」は甘皮と呼びますが、恐らく甘皮が無くなったのが先で、それが原因で変形した爪が生えてきたものと考えられます。

甘皮は皮膚と爪の隙間から、異物や刺激物が入りこむのを防ぐための組織です。甘皮が無くなると爪を作っている爪母と呼ばれるところに異物が入 り込めるようになってしまいます。これによって炎症が起きると、生えてくる爪が変形して凸凹になったり湿疹様になったりします。

お子様ですので、砂遊びなどで甘皮を傷めたのではないでしょうか。

治療は甘皮を再生させることですが、当面は現在の治療で経過観察をしてよいと考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問