JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

26

解決済みの質問:

初めまして。26才一児の母です。

私は中学のときから過食嘔吐を繰り返しており、それがストレス発散となっていました。今の主人と付き合うようになり過食嘔吐は少しずつおさまってきたんですが、次はものすごく不安なことが起きる(主人との激しい喧嘩など)と過呼吸しだすようになりました。短時間でおさまったり、なかなかおさまらず救急車で病院へ運ばれたりとしていました。
あまりに毎日が不安定になりだしたので精神科へ行くと軽度の「パニ ック障害」だと診断され薬を処方されました。

この病院についてはあまり自分に合っている気がしなかったので以降行っていません。

娘を妊娠して初期から中期の頃はまだ過呼吸になることもありましたが、それもだんだんなくなり今現在出産し娘が4ヶ月になるのですが過呼吸になることはなくなりました。しかし、頭の中で勝手に悪い想像をして不安になることが増えてきました。「娘を抱っこしたままベランダへ出ると娘を落としてしまうんじゃないか」などだいたい娘とのことなんですが、あまりに不安になり外に行きたくなくなることもありました。
前はこんなことありませんでした。

これは単なる性格の問題なんでしょうか?それともパニック障害からくるものなのでしょうか?


基本的には結婚生活も育児も楽しいのですが、この頭のなかの不安が取り除けるのであればもっと楽しい気分で生活できるのではないかと最近悩んでいます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

お困りの症状(性格の問題ではありません)は、典型的な強迫観念(定義:繰り返ししつこくあたまにこびりついている考えや、衝動や、イメージで、不安や恐怖、不快感を引き起こすもの。取り払おうと思ってもなかなか取り払うことができない)です。

パニック障害と同じく不安障害と呼ばれる疾患カテゴリーに含まれる疾患で、パニック障害とは親戚のような病気なので、パニック障害だった患者様が強迫症状を出したり、強迫性障害の患者様がパニック発作を起こしたりすることはよくあります。

おそらく既往歴からして相談者様はこのタイプの症状を出しやすい体質をお持ちなのでしょう。出産後数ヶ月はホルモンバランスが元に戻りきっていないため、精神科の病気も顔を出しやすくなる時期です。

心療内科の受診をお勧めします。薬物療法でかなりの改善が期待できますよ。
ただ、精神科のお薬は母乳移行性があるので、お子様を母乳保育することはできなくなってしまうんですが……
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問