JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14198
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4

解決済みの質問:

大学4年生の息子の件で相談させていただきます。
今年の就職活動に失敗したことが原因の一つと思いますが、夏頃に一度病院に行き、そこで気分障害と診断され、今は何もしたくない、人と会うのが嫌、食欲もあまりないようです。
親に対しても満足に話もしません。現在は東京で一人暮らしですが、引っ越したい、大学を退学したいと言っています。親としては大学卒業までのこり数カ 月ですから我慢して行ってもらいたいというのが本音ですが、息子はそれが重荷だと言ったので、1ヶ月後に東京のアパートを引き払って愛知県の実家に引っ越しをすることにしました。
大学は親としては休学の手続きをする予定ですが、息子にとっては大学に籍を置くことすら苦痛のようです。
親としては出来る限り息子の希望に沿うようにやってやりたいと思っていますが、息子は家族といることすら苦痛なようで、一人になりたいと言っています。実家に戻ってきたら家族と一緒に暮さなければなりませんので、一人暮らしの希望をかなえてやれませんが、①その場合にそれがストレスになるのでしょうか。
親としては息子には何もしなくてもいいけれどメンタルクリニックに行き、そこで診察を受け、薬を飲んでほしいということだけが希望ですが、息子は病院に行くことすら体が動かないと言って病院にいくことを嫌がっていますが、そういった場合、②病院に行くことは息子の自由にさせておけばよいでしょうか。③それとも無理やりにでも息子を病院に連れて行き診察を受けさせた方がよいでしょうか。
息子とこのような話をすると、急に胸が締め付けられるようで、パニックに陥ってしまうようです。息子の話で親まで気分が落ち込んでしまいます。④対処の仕方について教えていただきたく、よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  U-SUKE 返答済み 5 年 前.

今の息子さんの状態で1人にさせることは、避けた方が良いでしょう。

まずは、時間をかけて息子さん自身が感じていることや想いを、表現するまで待ってあげてください。一定の距離感を保ちながら見守ることで、まずは1人ではないこと、この世の中に必要な存在なんだということを態度で教えてあげることが大切です。そうすることで、安心感を得て少しずつパニックは治まってきます。本人も周りも焦らずに、時間をかけて見守る姿勢を持ってあげることが第1歩になります。

病院については、自傷行為や他害行為、睡眠障害(生活リズムの乱れ)や、食欲不振による急激な体重減少があれば、心療内科を受診することをお勧めします。

現代社会において、これは風邪のように誰にでも起こりうる身近な病気です。しかも、治療可能な病気で早めに治療を開始すれば早くに治るものだということを教えてあげてください。

 

もし自傷他害の行為があれば、心苦しいとは思いますが…無理やりにでも精神科を受診させて、措置入院という方法で入院治療させた方が良いでしょう。それは、本人を守るためでもあります。

U-SUKE, 看護師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 11
経験: 公立総合病院での実務経験を経て、看護学の専任教員として働いています。
U-SUKEをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。
既に他の専門家によって回答がなされ報酬もしはらわれているようですが、この回答のなかには気分障害(恐らくうつ病)に対する重大な誤解が複数含まれており、このアドバイス通りの行動をとられた場合取り返しのつかない事態にもなりうると考えてコメントさせていただくことにしました。

相談者様が前回答者の回答に納得されているのであれば何も申しませんが、もし他の可能性も検討されたいのであれば精神科医として回答させていただきますのでご返信下されば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14198
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご承諾ありがとうございます。
しかし、私はまだ何も回答しておりませんし、他の専門家(U-SUKE氏)の回答に関しても、参考にならなかったのであれば承諾して報酬を支払う必要は無いのですよ? JustAnswerは相談者様の満足度100%が売り物の相談サイトです。

さておき、U-SUKE氏の回答を土台に、私の見解を述べさせていただくことにします。

> 今の息子さんの状態で1人にさせることは、避けた方が良いでしょう。
これには私も賛成です。精神科領域においては、ある時期、ご本人の意思を尊重することがいちばんご本人のためにならないことがあることをお心得下さい。

> まずは、時間をかけて息子さん自身が感じていることや想いを、表現するまで待ってあげてください。
そんな時間はないと思います。ご子息はおそらくうつ病で、しかも軽症ではありません。
うつ病の症状として精神運動抑制と呼ばれるものがあり、一定以上症状が進むと、「病院に行くことすら体が動かない」、「このような話をすると、急に胸が締め付けられるようで、パニックに陥ってしまう」といったように、頭も体も働かなくなってしまいます。
このような状態のご子息がどのように「自身が感じていることや想いを、表現する」ことができるのでしょうか。
待っているうちに症状はさらに進行するでしょう。

> 一定の距離感を保ちながら見守ることで、まずは1人ではないこと、この世の中に必要な存在なんだということを態度で教えてあげることが大切です。
これはもう、具体的に何をどうすればよいのか私には想像もつきません。

> 本人も周りも焦らずに、時間をかけて見守る姿勢を持ってあげることが第1歩になります。
何の第一歩なのかが不明ですが、一方では最後の方で自傷他害について触れているので、論理的に破綻しています。

> 病院については、自傷行為や他害行為、睡眠障害(生活リズムの乱れ)や、食欲不振による急激な体重減少があれば、心療内科を受診することをお勧めします。
既に受診していて、かつ今でもこれだけの症状があるわけですから、すぐにでも受診させるべきでしょう。

> 現代社会において、これは風邪のように誰にでも起こりうる身近な病気です。
これが精神医学的には最大の間違いで、うつ病には遺伝的基盤があり、かつ慢性・進行性の疾患として対処すべきであるという確固たる医学的研究結果があります。「うつは心の風邪」というキャッチフレーズはうつ病患者様の精神科受診を促すための方便に過ぎません。
そんなに簡単な病気ではないのです。

> 治療可能な病気で早めに治療を開始すれば早くに治るものだということを教えてあげてください。
であるのならば、早く受診することを促すべきでしょう。「時間をかけて見守る姿勢」をとれば治らないということになりますね。

> もし自傷他害の行為があれば、心苦しいとは思いますが…無理やりにでも精神科を受診させて、措置入院という方法で入院治療させた方が良いでしょう。それは、本人を守るためでもあります。
法律の条文通りに解釈すればその通りなのでしょうが、実際にはうつ病患者様が自殺未遂をしてもそれが「自傷」ととられて措置入院になることはありません。ましてや、「家族みんなを刺し殺してしま」ったら、他害どころではなく、それは刑事事件で、ご子息は精神鑑定を受けることになるでしょう。

長々と机上の空論に対する反論を述べてしまいましたが、結論を申し上げるならば、ご子息は可及的速やかに入院させるべきです。
形態は医療保護入院。ご子息は独身成人とお見受けしますので、親御様が保護者となっての(家庭裁判所での手続きが必要です)入院となり、ご本人が拒んでも入院を継続できる、いわゆる強制入院です。

本来は明日にでも入院させるべき病状ですが、それこそ何か事でも起こさない限りは日曜日に医療保護入院を引き受けてくれる病院はありませんので、11月14日の再帰郷までに準備を整え、その機に入院させるべきでしょう。

率直に申し上げて、ここまでの相談者様の対応は、ご子息の言動に振り回されて後手後手に回りすぎています。既に手遅れである可能性があることもご認識下さい。

うつが悪い間は大きな決断を下すな、というのが精神医学界のセオリーで、これは信じる価値がある経験則だと思います。
この場合は、うつ病の病状が悪いご子息に決断をさせるな、という意味です。ここまでのご子息の決断はすべて、ご子息がうつ病を脱した後に、大きな後悔の種になりうるものです。
「出来る限り息子の希望に沿うようにやってやりたいと」今は思われるべきではありません。

入院に至るまでの実務ですが、一度も診察したことのない患者様をいきなり強制入院させてくれる病院はまずありませんから、まずは地元で医療保護入院が可能な病院を探し、相談者様が家族相談の形で受診し、事情を説明して入院の確約を取り付けておくことです。
引き受けてくれる病院がみつかるまで足を使いましょう。
ご子息が一度受診した東京の心療内科に連絡をとって、紹介状を作成してもらうと役に立つ可能性が高いと思います。

大学は退学ではなく休学にして下さい。ご子息が正気に戻った時に選べる選択肢は多い方が望ましいからです。

愛知での一人暮らしというのもまったく荒唐無稽ですから、契約している部屋は解約してください。入院期間は3か月超となる可能性が大ですし、退院してもしばらくは親元に置くべきですから、部屋を借りても家賃の無駄です。

> ①その場合にそれがストレスになるのでしょうか。
なるでしょうが、それはうつ病の症状です。

> ②病院に行くことは息子の自由にさせておけばよいでしょうか。
よくありません。

> ③それとも無理やりにでも息子を病院に連れて行き診察を受けさせた方がよいでしょうか。
> ④対処の仕方について教えていただきたく、よろしくお願いします。
親戚や友人を集め、人手を募って、11月14日にご子息が愛知の地を踏むや否や取り囲んで説得し、なかば力づくででも準備した病院に連れて行き、そのまま入院させて下さい。
話し合おう必要はあまりありません。それはご子息が落ち着いてからすればよろしいかと存じます。
うつが悪い間は患者様の性格の弱い部分が前面に現れる傾向がありますから、相談文にご記載のご子息が本来のご子息だとは思いません。
素がまともな方なら強制的な入院も、後に振り返って適切な処置だったと感謝してくれることがほとんどです。

それ以外にすべきことは、ご子息が11月14日まで何事もなく過ごされることを祈ることくらいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
乱筆乱文をお許しください。
専門家:  U-SUKE 返答済み 5 年 前.

猫山先生のご高察、恐れ入ります。

 

自分も「うつ病」の経験があり、すぐに「受診」と聴けば、それこそパニックになりかねません。医師の方は「病気」を診るのが仕事でしょうが、私は看護師であり「病気になった人・家族と、その心」を看るのが仕事です。

 

「強制入院」と言う言葉の持つ強い恐怖感・不安感を考えて対処すべきだと考えますがいかがでしょうか?

医師ではないので、診断を下し治療を強制する立場ではないので、選択肢や寄り添う考えをお伝えすることが、自分にできることです。

 

なにもかも薬で治療することより、周りの環境にも目を向けなければ、再発も免れないのではないでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
相談者様:

混乱されておられるかもしれないので、補足を。
私の回答は「病気」だけを診てのものではありません。ご本人の将来や、ご家族との関係の維持、そのためにするべき必要があることを実践に即して助言いたしました。

なにもかもを薬で治療すると申し上げたつもりはありませんが、現在のご子息が必要としている優先順位が高い治療法が薬物療法であることは確かでしょう。
現在の状態で精神療法(カウンセリング的なアプローチ)を行うことは骨がくっついてもいない骨折患者様にリハビリテーションを課すようなものです。
そしてご子息自身は自分が骨折していることに気づかれてさえいません。

緊急性が高い事態であり、ご子息を守るために、親御様も覚悟をもって臨まなければならない局面にあることを改めてご理解いただければと考えます。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問