JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左足の蜂窩織炎で一週間入院しましたが、ひどい痛みが消えません

解決済みの質問:

左足の蜂窩織炎で一週間入院しましたが、ひどい痛みが消えません
医師は一週間ほど自宅で安静にしてろというだけでほんとに治るのが不安です。
どうすればよいでしょう
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

3週間の外来治療後、1週間の入院治療を受けられたとのことですから、蜂窩織炎としては重症であったのだと推察します。

ただ、ご質問文を拝読する限りは腫れは引いていると解釈していますがいかがでしょうか?

腫れは引いていて痛みだけであるならば、担当医師の指示通り、経過観察で問題はないと考えます。

蜂窩織炎は、腫れが引いた後も1~2週間は痛みが残りますし、相談者様の場合は炎症の進達度も深かったことが予想されますから、痛みがひくのにはもう少しかかるかもしれません。

抗生物質で原因菌を叩いた後は、鎮痛剤、アイシング、下肢を挙上しての安静、が蜂窩織炎の治療の基本的方針となります。

痛みが強いのであれば鎮痛剤の増量を検討してもらう必要がありますし、腫れがぶり返した場合は細菌を叩ききれなかった可能性がありますので、抗生物質の再開が必要になります。

ただ安静にしていろというだけでなく、見込みや、必要になりうる対処についても主治医が説明すべきなんですけどね。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました。

確かにむくみや赤みは残ってますが

1番ひどかった頃にくらべると腫れや熱はひいています。

発病した時にこの病気の事を全く知らず無理をしたのもいけなかったみたいです。

この痛みが完治せず障害者になるという心配はないでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

おはようございます。
ご返信ありがとうございました。

ご質問の点ですが、蜂窩織炎は真皮(表皮の下の深い皮膚)から皮下脂肪組織までの比較的浅い部位に起った炎症に対して用いられる病名です。
筋肉や骨にまで炎症は達していませんので、回復後に運動障害が残ることはありません。

痛みに関しても99%完治します。
なぜ100%ではないのかというと、強い痛みが一定期間以上続いた場合、末梢神経⇒脊髄⇒脳といった痛みを伝える経路に変性が生じて、傷が 治っても痛みや感覚過敏が続く「神経因性疼痛」という病態が起こることがあるからです。もっとも、これを気にするのは私が神経内科医だからであって、皮膚科や整形のドクターはあまり気にしません。私にしたところでヘルペスウイルス感染後の神経因性疼痛は何例も診ていますが、「蜂窩織炎後神経因性疼痛」なるものは自分で診たことも、論文等で診たこともありません。なので心配なさらなくてよいでしょう。

従って、ご心配されているような後遺障害が残ることはないと考えます。
その可能性があればさすがにこのご時世、主治医から説明があると思うのですが。

ただ、蜂巣炎は再発しやすいことが知られていて、同じ部位、に繰り返し生じた場合、リンパ管が損傷を受けてその部分の組織がずっと腫れたままになってしまうことがありますので、完治した後は局所の清潔には気を付けられた方がいいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

以前の病院が信頼できず、今日、他の開業医にレントゲンをとってもらったら

いつの間にか蜂窩織炎にかかった左足が骨折していて5ミリほど縮んでいると

診断されました。

全く身に覚えがないのですが、痛みがひどくなりだした1月前に骨折していて

熱か細菌のせいで骨がもろくなっていたためらしいです。

2週間のギプス治療を始める事になりましたが後遺症が心配です。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご連絡ありがとうございます。
しかし……
熱で骨が脆くなるという話は聞いたことがないですね。細菌も同様で、骨にまで感染が及んでいたらそれは骨膜炎ということですし、しかしそれで骨折というのも考えがたいですね。
骨が折れ るためには何か外力が加わらなければなりません。
何はともあれ痛みの原因が明らかになったのは良かったのだと考えるべきでしょうが、折れていたのは腓骨でしょうか?
5mm程度の左右差は通常あるものなので、治癒後に障害が残るようなことはないと思いますが、診察医はそれがありうるという見解なのでしょうか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

足首近くの脛骨みたいです。

レントゲン写真を見せてもらったのですが

足の中の中心の1番太い部分でした。

横からの外力で折れたらしいのですが身に覚えがありません。

蜂窩織炎を発症した直後のレントゲンでは異常がなかったので

痛みが急激に悪化しだした1月前あたりに骨折していたみたいです。

その1月の間に幾分自然治癒していたみたいですが

気づくのが後1週間遅れてたら危なかったらしいです。

今度の診察医はキャリアもあり、かなり信頼できそうな方で

後遺症も今のところはあくまで低い可能性との事です。

蜂窩織炎後の骨折は珍しいそうです。

何か気をつける事や心配する事はないでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

確かに珍しいですよね。
私が聞き及ぶ限りでは相談者様が初めての事例です。
蜂窩織炎になったら普通は安静にしますから、骨折に至るような外力を受ける機会は限られるでしょう。

申し訳ありませんが経験がないのでアドバイスはして差し上げられません。
逆に、何かわかったらぜひ追加情報として教えを賜りたいくらいです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

今日、ギブスを1度はずしてレントゲンをとってもらったのですが

骨折部が完治しておらず、再び2週間のギブス治療になりました。

医師に蜂巣炎から骨髄炎に悪化し骨折したみたいなので

最悪、自然治癒しなければ悪くなっている骨の摘出手術を

しなければいけないかもと言われました。

骨髄炎はかなりやっかいらしいので

これから更に不安になりました。

なにかこの2週間にできる事はないでしょうか。

ギブスだけで大丈夫でしようか。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご連絡ありがとうございます。
そんな事態になってしまっていましたか……
病的骨折ということになるのでしょうが、とても想定できるような事態では無いので、最初にかかった医師を責めるのは酷でしょうね。
基本的に、現在の相談者様が能動的に出来る努力は思い当たりません。安静を保って結果を待つことになるでしょう。
この程度のことしか申し上げられ無いのは心苦しく思いますがどうかご容赦下さい。
ご快癒を心から祈念しております。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

もし、骨の摘出手術をするとなると

どれくらいの入院期間になるでしょうか。

また、後遺症などはないでしょうか。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

腓骨の摘出術自体は、実は臨床ではよく行われます。
それは腓骨自体に問題があるからではなく、身体の他の部位(例えば顎など)の骨欠損を伴うような病気の治療において、骨移植用のグラフトとして腓骨が多用されるからです。
また変形性膝関節症に対して、膝関節内側にかかる圧を減じるために腓骨を切除する場合もあります。

こうした手術が行われるのは、要するに腓骨は摘出されても大きな機能障害を生じさせない骨であるからにほかなりません。
腓骨は体重の1/6を支える骨ですが、腓骨が切除されると残る脛骨(太い方の骨)が太くなって、体重負荷に耐えられるようになるため、機能的な障害は残らないとされています。

腓骨そのものに問題があって摘出手術が行われるケースを聞いたことがないので、経験に基づく推測になりますが、入院期間は2~4週間程度ではないかと考えます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

私の場合は足の脛骨のまわりに小さな腐骨がひとつできており

それがこれから2週間中に自然治癒しなければ

入院手術という事らしいです。

腐骨が自然治癒する例はあるのでしょうか

手術するとなると入院期間はどのくらいでしょうか

3ヵ月くらい入院した例もあるらしいので心配です。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。

脛骨でしたね。失礼しました。
腐骨が出来たということは、蜂窩織炎から血流感染⇒骨髄炎⇒病的骨折という経過をたどった、ということなのでしょうね。

腐骨の自然治癒はあります。抗生物物が効けば治癒しますが、慢性化していると骨内部の膿と腐骨をとりだし、洗浄する手術が必要になります。脛骨の場合は荷重骨ですから、膿で出来た空洞を埋め、それが骨化するのを待つ処置も必要でしょう。

その場合は、3ヶ月の入院期間はありうると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

今、医師から抗生物質はもらっていないので

明日にでも、もらった方が良いでしょうか。

この一ヶ月ほど点滴や抗生物質を飲みつづけているのですが

腐骨の慢性化というと、どのくらいの期間でしょうか。

私は1月くらいなのですが

また、私の場合、比較的、軽症みたいなのですが

それでも3ヵ月ほどの入院が必要でしようか。

入院が長引くと最悪、今の仕事を失わないか心配です。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

抗生物質を服用していないんですか? 毎日点滴投与してもいいように思いますが。
治療方針については一度ちゃんと話をしてもらったほうがいいですね。

1ヶ月だと、慢性化と考えてもいい時期かもしれません。いつから骨髄炎が起きていたのかは不肖なわけですが。

入院期間は骨をどれだけ廓清するかに依存すると思います。軽症であまり骨を取らなくてもいいのであれば入院期間は短くなるでしょう。

それも含めて主治医に見込みを聞いた方がいいですね。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございました

明日にでも今の主治医に相談してみます。

何かあったら、また相談をお願いします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問