JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14343
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

不眠、めまい、耳鳴り、十年以上がつずいています。良い解決法がありませんか。

解決済みの質問:

不眠、めまい、耳鳴り、十年以上がつずいています。良い解決法がありませんか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

いくつか確認させてください。

1) 耳鼻科にはかかられていると思いますが、どんな診断を受けましたか?

2) 52歳時の発症に先立って、何かきっかけはありましたか?

3) 現在、睡眠薬は何科から処方されていますか?

4) 精神科や神経内科は受診されていますか? 受診されている場合、診断は?

5) 食欲はありますか?

6) 家事の能率は以前と変わっていませんか?

7) 趣味や、ご友人との会話などは楽しめますか?

以上、よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

よろしくお願いします。

 

1,かつてメニエルの症状によく似ているといわれましたが、検査の負担が重いため、その検査はせず、眩暈症と診断されました。52才時

2.当時在職しており、家の新築に伴う転居や、子供の結婚などで多忙を極めたため、疲れやストレスが原因と思われます。

3、10年前から狭心症とも診断されているため、循環器内科から処方されています(レンドルミンと安定剤のリーゼ)狭心症の薬はヘルベッサ、コレステロール値も高いのでクレストール錠もその時から飲み続けています。

4、以前何回か(4,5か所ほど)受診したことがあります。病名がはっきりしていないまま今に至ります。うつ病や、パニッ ク障害や、不安症など、いろいろ言われています。自律神経失調の可能性も指摘されていますが、はっきりしておりません。全身のしびれ感(座っていて足のしびれる感覚が全身にある、動悸もひどい)がおさまっていません。月に一回ほど全身がふらついて耳鼻科で点滴(ソルデム、メイロン、アデホス-Lコーワ?3つ目の薬名はっきりしない)を受けています。耳鼻科からはめまい止めの薬(メディスロン)ナウゼリンも先の循環器の薬とともに服用しています。

5、普通です。胃がむかつくときはなるべく早く薬を飲んで食べられる範囲でうどんや果物など何か口に入れています。

6、52才時に発症する以前より比べて半分もやれていません。

7、今は趣味は絵やトールペイントやガーデニングの花いじりをやっています。趣味の行った先ではよく話します(疲れますが)。たくさん友人がいましたが、8割方付き合いの友人は減りました(疲れるので)車の運転も必要最低限しかしません(週に1,2回、ごく近く買い物など)

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
追加情報ありがとうございました。

ここまでの情報を総合して考える限りは、精神科的な疾患が主な問題ではないであろうという印象をもっています。
少なくともうつ病ではなさそうです(主な理由は趣味やご友人との関係を楽しめているからです)。パニック障害も、少なくとも典型的な症状があるとは思いません。

長期化してしまっているため、二次的・三次的にさまざまな問題が絡み合って複雑化している印象を受けます。
身体的にお辛いとは思いますが、いくつかの科を受診し、検査を受けるべきでしょう。

まずは何と言っても耳鼻科です。既に月に1回は受診されているようですが、メニエル病の可能性も考えて、精密な検査を受けられないか確認してみましょう。

脳神経外科も受診しておくべきです。少なくとも頭部MRIは撮影し、頭蓋内に問題がないかどうか確認すべきです。

循環器内科でも、薬が合っているがどうか(ヘルベッサーでもめまいが出ることがあります)確認すべきでしょう。

これら身体科で問題がないことを確認できた後に、精神科/心療内科を受診すべきです。精神疾患の診断には時間がかかることが多いので、かかると決めたら一定期間は継続的に受診すべきです。眠剤と安定剤は専門性が高いお薬ですので、できれば精神科から処方を受けられた方が望ましいです。

以上、具体的に、何々の病気だからこうすれば解決する、という回答は提示できません。
一本一本糸を解すように可能性のある疾患を除外していき、必要ならば精神科的な治療を受けるというのが、遠回りのようでいて確実な方法であろうと考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問