JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

53歳の男性です。 50を過ぎてからできはじめた首まわりの発疹に悩んでいます。 赤みかゆみみは無のですが広がりを

解決済みの質問:

53歳の男性です。
50を過ぎてからできはじめた首まわりの発疹に悩んでいます。
赤みかゆみみは無のですが広がりを感じ、最近はほてる感じとは違いますが
首まわりが継続してジーンとする感覚があります。
入浴時にボツボツが増えているので気になります。

職場近くの皮膚科に行ってみましたが、加齢で問題無いようで気になるのであれば
発疹を焼くことが出来るとの事です。
男性の更年期障害の一部なのか、根本治療法と何科に行けばよいのかを知りたく
質問しました。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

 

ご質問の発疹は「アクロコルドン」と呼ばれる皮膚の老化現象のことであろうと思われます。

 

アクロコルドンの根治療法、予防法で確立されたものはなく、清潔を保つ、肥満を避ける、衣服などによる刺激を避ける、といった方法が推奨されています。

アクロコルドンは中高年以降に好発し、基本的に治療の必要はないのですが、主に審美的な観点から治療が行われます。

医療用のはさみで切り取る方法、液体窒素で発疹を急速凍結させて脱落、レーザーや電気を用いて焼灼する方法があります。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.

ご回答ありがとうございます。

おおむね納得しました。

ただ、気になるものですから2点だけ質問。

 

1、発疹に塗り薬等無いのでしょうか?

 

2、どの位の期間で収まるのでしょうか?

 

以上宜しくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 6 年 前.

> 1、発疹に塗り薬等無いのでしょうか?

残念ながらありません。前述の方法で除去したあと、化膿を防ぐために抗生剤の軟膏等を塗ることはあるのですが。

 

> 2、どの位の期間で収まるのでしょうか?

収まる、の意味次第ですが、加齢によって生じる両性の腫瘍ですから、そのまま放っておいてなくなるということはありません。お歳を召されるにつれてむしろ数が増えていく傾向があります。

医療 についての関連する質問