JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, ER救急医 准教授
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4173
経験:  医師
61793059
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

mg/dl ” ”

解決済みの質問:

親戚(51才 男性)が5年前に 150mg/dl程度で糖尿病と判定され”ダニオール?”を服用。2010年7月頃より、味覚障害が発生しました。本人によると”最初の一口は味がする。日常、舌から口の中から痺れている感じがある”とのことです。血糖値は106-98に低下しているとのことです。地方県庁所在地の県立病院でMRT、血液検査するも血清亜鉛値/ヘモグロビン値も正常とのことで、原因不明との診断です。追加必要推奨検査項目、原因推定、心当たり、助言等御座いましたら御教示戴けると幸甚です。宜しくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私は救急医ですが、糖尿病の患者も診察しています。
原因がわからなくてお困りなのですね。

さて、亜鉛の値が正常であったようで、それはよかったです。
糖尿病は、血糖値が高い云々の問題を超えて体全体の様々な内臓に影響する全身の病で非常に厄介なものです。
心臓、腎臓、目、そして神経もです。

味覚障害と糖尿病も切っても切り離せない関係があります。
特に高血糖が続くと味覚障害が起こりやすいですね。
とにかく神経系がやられますから。

ただし、ご親戚の場合はどうやら血糖値はコントロールされているように文章からは受け取れますね。HbA1cという血液検査の数値はいくらでしょうか。
6以下ならば理想的ですのでもし調べていないのならば調べていただきたいです。
もしこの数値が高ければ、その時その瞬間の血糖値が正常でも血糖値が高い時期が他にあることを示し、糖尿病が適切にコントロールされていないということです。
ぜひお尋ねください。

また、糖尿病のお薬の副作用として味覚障害もありうるようです。
もしそうならば、お薬を主治医の監督の下、減量してみるのもひとつの手ですね。

あまりにも限られた情報の中からの推定の意見となりますが、可能性を書き出してみました。いかがでしょうか。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
回答を閲覧していただいたようですが、追加の質問等ございますか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
HbA1c血液検査数値は最新の7月で5.6、4-6月で6.6です。この様な状況説明で医師よりの状況説明で曖昧な状況とはどういう根拠で回答されたのでしょうか。

①使用服用薬の味覚障害えの影響(メカニズム)

②それを治すための方針

③検査方法(含む再検査項目)

④上記」を全てカバーできる北九州(佐賀、福岡、長崎、熊本等)での医療機関の教示(可能ならば)

を具体的に教示戴きたく宜しく」お願い致します。今回の回答は具体性を欠き、今後の指針が何も示されてませんでした。今後如何に医師と原因究明・回復させるか方針教示お願い申し上げます。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

最初の投稿ではHbA1cの値が欠けていて具体的なアドバイスはできませんでした。

5.6の値は非常に理想的ですね。
しかし6.6はいけません。
HbA1cは、過去3ヶ月に渡る血糖値の平均値ですので、ご親戚の場合血糖値の値が高い時期が長かったのでしょう。

最初の回答でも触れましたが、糖尿病はからだ全身に関連してくる病気です。
糖尿病神経障害と言われるものもこのひとつです。

糖尿病による高血糖が続くと、体内の余分なブドウ糖のために 細胞の活動メカニズムが狂ってしまいます。そして神経細胞の中にソルビトールという物質が蓄積されることにより神経が傷ついてしまうということです。

ご親戚の場合、薬の副作用というより、過去5年間の血糖がうまくコントロールされていなかったための神経障害=味覚障害の可能性が高いですね。

神経障害にならないようにするには予防が一番なのですが、今の段階ではもう症状が出てしまっているので治療法は、血糖のコントロールの改善が一番大切ということになります。
神経細胞内に蓄積したソルビトールを除去すること、血液の流れをよくして神経細胞へ酸素や栄養がよく行くようにすること、これが一番なのですがそれは血糖のコントロールを改善することによって治療できます。ただし、重症である場合は改善しないかもしれませんね。

ご親戚の場合は味覚障害に関して糖尿病以外の可能性をさぐる(たとえば亜鉛)はもう行われた後なので、その他にやらなければならない検査は特にないと思います。

HbA1cが6.6ということですから、6以下を目指してお薬の調整をされたり栄養士さんによってダイエットを調整されることをおすすめします。ダニオールだけが糖尿病のお薬というわけではありませんしね。
他にもお薬のチョイスはいろいろあります。
お薬の副作用は人によっても違う(つまり予想はつかないし検査の方法もない)のでなんとも言えませんが、その可能性も含むのであれば、お薬を変えてみるというのもいいかもしれませんね。

病院の件ですが、神経科も一度訪ねていただきたく思います。他にも神経障害が出ていないか一度診てもらっていただきたいからです。しかし糖尿病はとても一般的な病気ですのでお近くの総合病院でいいと思いますよ。
通院に便利なところの方がこの病気は一生物ですから管理がしやすいでしょう。

最後に味覚障害を起こしていると、味付けが濃くなりがちです。
味付けの濃いお料理は合併症や、高血圧など糖尿病以外の生活習慣病を悪化させます。
そのあたりは今からでも気をつけていただきたいと思います。

他にご質問があればどうぞ。
docmmartをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問